新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー6人

カウンタ

COUNTER143880

日誌

彰道通信ニュース
12345
2016/08/03

水泳記録会

固定リンク | by:校長
今日は、第40回芳賀郡市小学生水泳記録会が芳賀町のB&G海洋センタープールにて行われました。
本校からも、14名の児童が参加し、日頃の練習の成果を発表することができました。
頑張った児童の皆さん・保護者の皆さん、プールの監視をしていただいた保護者の皆さん大変お世話になりました。

16:12
2016/08/02

天候不順

固定リンク | by:校長
天候不順な日が続いています。
部分的な豪雨による河川の増水、水たまりができることがあります。
また、雷は即人命に関わる危険な災害です。
児童の皆さんは、大人の判断を待つばかりでなく、時には自分で考えて、
自分で判断し行動に移すことが求められています。
自分の命を守ることになります。
自然災害への危機管理を学んで行きましょう。
 

11:59
2016/07/29

ポケモンGOに関する注意喚起について

固定リンク | by:校長
報道等で御存知の方も多いかと思いますが、7月25日付けで
文部科学省より、「ポケモンGOに関する注意喚起」の文書が出されました。
それを受け、栃木県教育委員会、真岡市教育委員会から、適切な対応を
とるようにとの文書がまいりました。
 
概要は、下記のとおりです。
利用する際は、十分に注意してください。
 
1.個人情報を守ろう
2.偽アプリ、チートツール注意
3.お天気アプリは必ず入れよう
4.熱中症を警戒しよう
5.予備の電池を持とう
6.予備の連絡手段を準備しよう
7.危険な場所には立ち入らない
8.会おうという人を警戒しよう
9.歩きスマホは×ですよ
 
 

10:02
2016/07/25

動画

固定リンク | by:校長
動画は、終業式の下校前の様子です。
良い夏休みにしましょう。
今まで、動画は携帯等で見ることができませんでしたが、真岡市のシステムの更新により
視聴できるようになります。
もう少々お待ちください。
11:03
2016/07/21

あいさつオリンピック

固定リンク | by:校長
7月の「あいさつオリンピック」のチャンピオンは……
 
     2年生 に決定しました。
 
7月20日、お昼の放送で6年生より発表されました。
 
2年生教室から歓声が上がりました。絵文字:晴れ
 
 
10:55

ようこそ西田井小へ!!

 

        学校教育目標

         1 よく考え 本気で学ぶ子(聡く)
      
2 よく働き 親切な子(優しく)
      
3 じょうぶでがんばる子(逞しく)

学校経営の方針
気づき 考え 実行する(JRC活動を核として、奉仕の精神を育成する。)
1 学級経営を基盤として、学業指導の充実を図り、学びに向かう集団づくりを行う。
2 楽しくわかる授業を展開し、学習の基礎・基本的な内容の確実な定着を図る。
3 運動能力の向上に努め、体力つくりを強化し、心身ともに健康な身体をつくる。
4 学校行事や体験活動を通して、児童が生き生きと活動する特色ある学校づくりに努める。
5 保護者や地域への積極的な情報発信をするとともに、地域との積極的な交流を図りつつ、信頼される開かれた学校づくりを推進する。
6 教職員個々の資質・能力を十分に発揮できる協同体制を確立するとともに、同僚性を生かし互いに向上しあう学校づくりに努める。
 
努力点
1 学習指導の充実
・楽しい授業・わかる授業を通して確かな学力の向上を図る。
・個に応じた指導の充実のてめ、TTを実施する。
・思考力・判断力・表現力の育成を図る。
・学業指導の充実を図り、学習意欲の向上と学習習慣の確率を図る。
・運動能力の向上に努め、体力つくりを強化する。
2 心の教育の充実
・道徳の授業の工夫改善を図る。
・道徳教育推進教師の積極的な活用の工夫。
・特別活動や教科、JRC活動を通して、道徳的実践力を身につける。
・読書活動の充実を図る。
・人権教育の推進を図る。
(おもいやりのある、いじめのない学校)
3 特別活動の充実
・自主的、実践的態度を育てる学級活動の工夫をする。
(話し合い活動の充実)
・縦割り班活動を効果的に活用する。
・体験活動を取り入れた教育活動を推進する。
・学校行事のねらいを明確にし、達成状況を把握する。
・地域の教育力を積極的に取り入れる。
4 児童指導の充実
・あいさつの励行と思いやりのある心を育てる教育活動の実践を行う。
・友人への気配りを大切にし、場に応じた言動がとれるようにする。
・保護者や地域との連携を重視した児童指導の推進を図る。
・いじめ、不登校の予防と対策を行う。
5 学校安全教育の充実
・学校安全教育、保険安全教育の徹底を図る。
・竜巻被害の教訓を生かし、危機管理マニュアルに基づく安全管理の徹底を図る。(避難訓練の実施等)
・災害時の児童の安全確保を保護者への引き渡し体制を確立する。
・地域との連携を図った安全確保を確立する。


iframe

一斉メール配信記事一覧(過去10日間)

動画

フォトアルバム

平成28年度

作成されているアルバムがありません。