ログインしてからご覧ください

 
 

学校の概要

 



1 本校教育目標と指標

 指標 「いつも 笑顔あふれる たのしい学校」

               【教育目標】        【「さ・い・こ・う・の・こ」を目指して】
(1) 進んで学習する子ども (知)―いろいろな方法を考えて勉強する子
                         のぞみは高く夢に向かって努力する子

(2) 思いやりのある子ども (徳)―こころやさしくたすけあう子
                       こころのこもったあいさつができる子
                        
(3) 元気でがんばる子ども (体)― うんどう大好きがんばる子
                        最後までがんばる子

2 学校経営の方針
(1)学習指導要領の趣旨に沿って、知・徳・体の調和ある教育活動を展開し、「確かな学力」を基盤として「生きる力」をはぐくむ教育を推進する。

(2)心の教育を推進し、人間として調和のとれた心豊かな児童の育成に努めるとともに、特色ある学校づくりを進める。

(3)栃木県教育振興基本計画2020~教育ビジョンとちぎ~を推進し、児童が安全に楽しく、生き生きと生活できる居がいのある学校づくりを進める。

(4)学校・家庭・地域社会、関係機関との連携を深め、地域に根ざした地域とともにある学校づくりを進める。

3 本年度の努力点
(1) 確かな学力の育成
    主体的に学ぼうとする児童の育成
    ・学ぶ意欲を高める授業の実践
    ・学業指導の充実
    ・基礎・基本の指導の重視
    ・「書く指導」による自分の考えをもたせる指導
     ・県版、全国「学習状況調査」の活用と授業改善
     ・外国語を使ってコミュニケーションを図ろうとする態度の育成


(2) 豊かな心の育成
  心のやさしさと思いやりのある児童の育成
    ・朝の読書の充実
    ・地域の人材や自然を生かした学びの環境づくり
    ・保護者ボランティア「さいこうクラブ」との連携 


(3) 自尊感情を高める指導の充実
   自己決定力、コミュニケーション能力の育成
    ・話し合い活動の充実
    ・自己決定の場を意図的に設ける学校行事の設定
    ・「達成感」を味わわせる教育活動の充実

(4) 健康安全で居がいのある学校づくり
   健康・安全教育の推進
    ・教育相談体制の充実
    ・健康教育の充実
    ・健康教育、食育の充実
    ・危機予測・危険回避能力の向上と事故の未然防止


(5) 健康な体の育成
   家庭との連携による「基本的な生活習慣」の形成
    ・意図的、計画的、継続的な「体力つくり」の実施
    ・地域、関係機関との連携による安全安心な学校づくり
    ・体育科授業の工夫

(6) 地域とともにある学校づくり
   学校ホームページを活用した情報発信
    ・「学校だより」「学年だより」の活用
    ・幼保、小中の連携
    ・PTA活動の充実、地域行事への参加
    ・地域連携融合事業、子ども会育成会との連携