2023 久下田中 LIVE

ようこそ久下田中学校へ!

保護者会・PTA役員会開催

 たくさんの保護者の皆様にご参加いただき、第1学年保護者会と第2学年保護者会を実施しました。1年間の成長の様子や次年度について学校より説明させていただきました。

 保護者会の後は、PTAの役員の皆様に残っていただき、総務委員会と常任員会を開催しました。来年度のPTA活動についてご意見をいただきました。 ありがとうございました。

 

 

ベジチェック!

「ベジチェック」をご存じですか?「ベジチェック」とは手を機械にかざしただけで、野菜をどれだけ摂取しているかを測れる装置です。

 市役所から機械をお借りし、ここ数日で生徒たちの野菜摂取量をチェックしました。そして、保護者会の日には、保護者の皆様に参加していただき「ベジチェック」を行ってみました。

 計測は保健師の資格をもつ保護者にお手伝いいただきました。中には「かなり野菜が少ない食生活のようです!」と結果が出てしまうお母さんもいて、苦笑いでした(笑笑)

 

 

【探検】久下田中学校の総合的な学習

 3学期の授業参観(1・2年)では、総合的な学習の時間で学習してきた内容のまとめの発表会を行いました。

 各自の興味・関心に合わせ、多種・多様なテーマで発表が行われました。いくつかの例をあげたいと思います。「飢えと貧困との闘い」「平等を広げよう」「『もしも』に強い街づくり」「空き家問題」「後継者不足」「食糧自給率」などなど

 自分の考えをしっかりと発表する一方、友達の発表を聞いて疑問点を質問して授業が進んでいました。

 たくさんの保護者の皆様に参観いただきました。ありがとうございました。

 

 

生徒集会「表彰」

学習委員会から、英単語テスト・漢字テストの成績優秀者が表彰されました。おめでとうございます。

年間を通じてすばらしい点数をとり続けた生徒がこんなにもたくさんいることは、とてもうれしいです。 

続いて、図書委員から、図書室で借りた本の数の多い生徒が表彰されました。1位の生徒(3年生)は97冊の本を借りて読んだそうです。1年の時も2年の時も表彰を受けていて、まさにコンプリート。「本を読むことが楽しいです」と。すばらしいですね。

三年生を送る会

 三年生の卒業が近づく中、生徒会主催で「三年生を送る会」が実施されました。まずは「ビンゴ大会」を行いました。生徒会が考えた学校に関する問題を解き、正解した生徒が次々に自家製カードでビンゴを目指しました。早くビンゴになった生徒10名には賞状が手渡されました。大いに盛り上がりました。

 続いて、3年間の思い出をスライドショーで鑑賞しました。笑いあり涙ありの時間となりました。受験真っ只中の3年生にとっては少し「ホッと」できる行事となりました。

   3年生これまでありがとう!

 各部活動毎のお別れ会も実施されました。

駅伝大会開催!

 日本の冬の風物詩「駅伝」が久下田中学校でも開催されました。体育委員会が考えた、生徒たち手作りの行事でした。走るのが得意な子も苦手な子も楽しめるよう体育委員が企画しました。たった20分程度の行事でしたが、クラスが団結して応援し、楽しんでいたのが印象的でした。

 

 

学校運営に対するいろいろな意見

 今年度最後の「学校評議員会」を実施しました。学校評議員の皆様より、学校運営に対する建設的ないろいろなご意見をいただきました。より一層、生徒が生き生きと学べる学校を目指し、次年度への改善につなげていきたいと考えています。貴重なご意見ありがとうございました。

自ら質問へ!

 学年末テストの前2日間、久下田中学校では「質問の時間」を設定しています。多くの生徒が、自ら各教科の先生の所に行って、分からない問題や疑問点を質問していました。自ら質問に行く生徒が増えていて、主体的にテスト勉強に取り組んでいる姿がたくさん見られました。

2月の朝会

本日の朝会はオンラインで「表彰」と「校長講話」を実施しました。

校長先生のお話は「『ヤバい』を考える」というテーマでした。

「ヤバい」と思っていてもやってしまうことは何か、「ヤバい」状況にならないためにできることは何かを考えさせました。生徒たちは自分の考えを、しっかりとノートに書き込んでいました。

たくさんの生徒が校長室で表彰を受けました。おめでとうございます。

 

 

ダイアモンド☆ユカイ氏よる講演会

 立志式に合わせて、ミュージシャン、俳優であるダイアモンド☆ユカイ氏をお招きして、とちぎ未来「夢」講座の一環として講演会を実施しました。「夢を見よう!人生はユカイだ!」と題して、生徒たちに夢をもつ大切さ、夢を叶える方法についてお話をいただきました。講演の最後には、ダイアモンド☆ユカイ氏が実際の映画の中でも歌っている、映画トイストーリーの日本版主題歌「君はともだち」を歌っていただき、最高の盛り上がりで講演会が終了となりました。

奇跡の逆転優勝!

小山バレーボールフェスティバル決勝、常にリードすされる展開でしたが、みんなでボールをつなぎ、フルセット、マッチポイントをとられるも、粘って奇跡の逆転勝利!

雪景色

 雪は時に命を奪う災いをもたらす場合もありますが、時にきれいな雪景色を見せてくれる場合もあります。今回の雪が災害をもたらすものでありませんように。

「夢に向かって」生徒たちが作った立志式

 2月2日(金)たくさんの保護者の皆様の見守る中、2年生の立志式が開催されました。

 今年度はこれまでとは異なり「生徒たちに任せてみよう!」という考えのもと、計画や司会・進行なども実行委員の生徒たちが中心となって進めました。生徒たち手作りの素晴らしい式になりました。特に「立志者決意発表」では立派な発表が見られました。

立志式を迎える準備が完了

 2月2日(金)に2年生が「立志式」を迎えます。前日には1年生と3年生で、2年生が素晴らしい式を迎えられるよう会場準備や体育館周辺の清掃を行いまし。

 2年生の立派な姿が見られることが楽しみです。

ICTを使った「道徳」

 久下田中学校でも、いろいろな授業でICTを活用していますが、今回はICTを活用した「道徳」の研究授業を2年生で実施しました。真岡市教育委員会から指導の先生に来ていただき、いろいろとアドバイスをいただきました。ICTを有効に使う場面と生徒同士で活発なコミュニケーションをとる場面の見られる授業でした。

絵本を使った道徳

図書館司書さんにお手伝いいただき3年生で「絵本を使った道徳」を実施しました。

5冊の絵本を通して、自分の生き方を深く考える機会となりました。

理科展覧会「最優秀賞(金賞)」

 今年度の「芳賀郡市理科研究展覧会」が開催され、1年生の生徒が「よく飛ぶ飛行機をつくる」というテーマで研究した作品が、見事「最優秀賞(金賞)」を受賞しました。「おめでとうございます。」

 意欲的に自ら取り組み、研究の進め方をよく考え、まとめ方も見やすい作品でした。

書初展開催

芳賀地方書初展で、久下田中学校からたくさんの入賞者が出ました。おめでとうございます。

真岡市久保講堂で展覧会が開催されています。21日(日)16時まで。

火事だー! 「第4回 避難訓練」

 3人の消防署員の方に指導者として参加していただき、「15:12に地震が起き、その後理科室から出火した」と想定して第4回目の避難訓練を実施しました。

 まずは地震のため机の下に隠れ、揺れが収まった頃に避難場所に移動しました。避難場所での整列完了は地震が起きてから3分13秒後でした。速やかに避難できたと消防署員の方からお褒めの言葉をいただきました。

 

 

速やかに逃げる生徒たち!

予定していた避難経路が「崖崩れ」で通れないと想定して!

避難経路の昇降口の下駄箱が倒れて通れない状況!

代表の生徒たちによる、消火器を使っての消火訓練!

 訓練後の生徒Aさんの感想「いつ災害が起こるか分からないので、今日のような避難訓練は大切だと思います。自分たちの命は自分たちで守れるようになりたいです。」

Bさんの感想「普段通れる所が、実際は崖崩れがあったり、物が倒れたりしていて通れない場合があるので、1つの避難ルートで安心してはいけないことがわかった。」

 

 

新入生説明会

 来年度入学予定の6年生が久下田中学校に来てくれました。

 中学校の学習や生活、部活動などについて、先生方や生徒会役員が説明や紹介をしました。また、授業見学がや部活動見学も実施しました。中学入学時の心配などが少し和らいだのではないでしょうか。

 6年生の皆さん、久下田中学校は皆さんの入学を楽しみにしています。

生徒による「学習」の説明

生徒による「学校生活」の説明

授業見学

部活動見学・体験

 

卓球大会

後期芳賀郡市卓球団体リーグ戦大会で、男子団体久下田Aチームがリーグで2位となりました!

久下田Bチームと女子チームも頑張りました!

3学期始業式

 始業式に先立ち元旦に発生した能登半島地震の犠牲者を悼み黙祷を行いました。その後始業式を実施しました。校長先生のお話や学年の代表3名の新年の抱負の発表がありました。221名それぞれが新しい年の開始とともに新たな気持ちで3学期(新年)をスタートさせました。

 主の戻ってきた校舎は活気に満ち溢れていました。

初春の・・

「2024」が皆様にとって良い年でありますように

   令和6年1月1日7時2分20秒 久下田中学校屋上で撮影

         

新しい始まりや希望を詠んだもの

  「初春の 仕立てる衣 きりぎりす」 松尾芭蕉

新年の喜びや期待感を味わう一句

  「賀正 鏡もまた 初し風」 与謝蕪村

二宮尊徳の言葉

「心を鍛え、知恵を深め、そして行動に移すことで自らの可能性を広げることができます。努力と実践を惜しまないことが、成長の鍵です。」

 

令和6年が生徒たちにとってすばらしい年になりますように

 

一年の計は元旦にあり!

12月25日に「第2学期終業式」があり、長い2学期が終了しました。

校長先生からは、2学期の行事や生徒の活躍する様子について話があり、最後に下記の3つの話がありました。

 ○危険を回避する力を身につけ、安全な生活をしよう

 ○家族や親戚との時間を大切にし、自分は家族の中で、大切な一員であることを感じよう

 ○一年の計は元旦にあり、小さなステップを目標設定しクリアしていこう

 終業式の中で、各学年の代表者から「2学期の反省と今後の目標について」発表がありました。3人とも充実した2学期を過ごすことができたようです。新年については、学習面や生活面などでそれぞれの生徒がが高い目標を掲げていました。

 たくさんの生徒が、いろいろな大会やコンクールなどで活躍し表彰されました。おめでとうございます。

ちょボラ

 久下田中学校では毎年「ちょとしたボランティア」略して「ちょボラ」を実施しています。

 今年も各部活動単位で実施しました。学校周辺や公園、歩道橋などの清掃活動を、地域を生きる一人として地域に貢献するために行っています。地域の人から「ありがとう」「がんばってるね」と声をかけてもらいました。

 

 

リーダー研修2日目

「JUMP UPもおか」まちづくりに参画し、真岡の未来をプレゼンしよう!

というテーマで、2日目のリーダー研修会が開催されました。

9班それぞれが、真岡の未来図を描き、いろいろな「政策」についてプレゼンしました。

「人々が集う場所作り」「観光資源開発」「賑わうショッピングモール」などなど、各校から集まった中学生たちが、中学生としての新しい、若い視点を入れて発表を行いました。

市長賞メダル

 1年生の6名が、久下田小学校の6年生の時に「栃木県理科研究展覧会」で最優秀賞を受賞ました。研究テーマは「紙コプターよ 空を舞え」です。その功績を讃えて、市長賞メダルが贈呈されました。誠におめでとうございます。

  ※市長賞メダルの受賞基準は、県でトップ相当の結果が必要になります。

 

 

リーダー研修会

 真岡市教育委員会主催の「真岡市中学生リーダー研修会」が実施されました。市内の中学生との交流を通して、コミュニケーション力や自主的・実践的な態度を育てるためのプログラムが、2日間にわたって企画されています。久下田中学校からも4名が参加しています。

 

 

すばらしい経験!

 二宮地区中学生海外派遣に参加した10名のオンライン報告会を実施しました。派遣団員の発表では、普段できないオーストラリアでの多くの経験が語られました。コミュニケーション力が上がった生徒、オーストラリアのすばらしさを知った生徒、オーストラリアの中学生と友情を築いた生徒、お世話になった全ての人に感謝する生徒など、それぞれの成長した姿や考え方が見られる発表会でした。

発表を終えた生徒たち

 

歯と口に健康について

 終業式の日に、生徒集会で保健委員会の「歯と口の健康についての」の発表がありました。「歯科検診」や「歯と口に関する意識調査」の結果発表と歯磨きの方法などについて詳しく説明がありました。

 みなさんで「8020運動」を推進しましょう。  ※8020運動~80歳まで20本以上自分の歯を保とう!

オンラインで発表をしている保健委員の皆さん

画面越しで「おはよー」

 昨日より3年全クラスと2年2組で、インフルエンザの感染拡大防止のため学年・学級閉鎖が実施されています。学級閉鎖になっているクラスの生徒たちは、オンラインで「朝の会」を実施しました。画面越しに、元気に「おはよー」「おはようございまーす」と挨拶をしていました。

主のいない寂しい教室!

情報モラルについて学ぼう!

 「ネットトラブルやネットいじめ」の未然防止に向け、とちぎネットアドバイザーの講師の先生をお招きして、生徒集会を実施しました。インターネットを通じて起こりうる事件から自分や友達を守るために、多くの事例などを紹介してもらいながら、インターネットやSNSの使い方を学びました。参加していただいた保護者の皆様や教職員も、生徒たちと一緒に学ぶことができました。

 

 

「いじめ」が無くなることを願って!

 いじめを根絶するために、久下田中学校で「いじめ防止サミット」を開催しました。

 まずは各クラスで「いじめ防止グループミーティング」を「様々な人の目線に立って考えよう」というテーマで実施しました。各クラスでは、友達とよりよい関係を築くためにどうしたらよいかを話し合いました。それぞれの生徒が真剣に考え意見を出し合っていました。

 その後、生徒会役員と各クラスの代表2名が参加し「いじめ防止サミット」を開催しました。クラスで話し合った内容をもちより、久下田中から「いじめ」を無くすために話し合いました。「いじめ」を無くすための友達との付き合い方や行動を考える事ができました。

 

先生たちの研修

 現在の教育界はめまぐるしく進化し変化してきており、教師も「学び続ける教師」でなければいけないと思っています。そこで、2名の先生が研究授業を実施し、先生方全員で授業の進め方や指導の仕方の研修会を実施しました。また、教育委員会から講師をお招きして勉強会を開催しました。

学校支援ボランティア

 「書道」の学校支援ボランティアとして地域の方に来ていただきました。書道の授業で国語教師と一緒に、生徒たちにきめ細かいアドバイスをしていただきました。年に何回も参加していただいており、頭が下がります。ありがとうございます。感謝申し上げます。

 

学力向上に向けて!

 本日は、一年生と二年生で真岡市学力調査を実施しています。現状の学習の習得状況を確認し、結果をもとに自らの課題を考え、学力向上に役立てるために実施しています。

 深く考えなければ解けない問題が多く、真剣に考え取り組んでいます。

一日限定!久下田劇場の開幕です

一日限定、生徒参加型バリアフリー演劇「星の王子さま」、演劇集団「風」の皆様の演劇公演会が始まりました。

生徒が劇に参加したり、スタッフとして参加したりするだけでなく、視覚障がいや聴覚障がいをもった人たちも一緒に楽しめる、バリアフリーの演劇のスタートです。

見たことのある先生が「呑み助」という役で・・・・ 

生徒たち校長先生もステージに上がって、笑顔で歌いました

体育館がプラネタリウムになった瞬間

音響に興味のある生徒が、本番でミキサーの操作を完璧に行いました。

全生徒が参加しての感動のフィナーレ!

演劇集団「風」の専用大型トラック「KAZE」に機材を積んで、明日の公演場所に出発しました!

「風」の皆様! すばらしい劇 すばらしい演出 すばらしい劇場 すばらしい笑顔  あ・り・が・と・う! 

 

 

 

 

た·た·た·体育館が........

 どれだけの機材を運びこんだのでしょう。久下田中の体育館が一晩で、劇場に様変わりしています。

本日の劇団「風」による「星の王子様」の公演は、13時20分からになります。保護者の皆様のお越しをお待ちしています。

明日のために・・・

 劇団「風」のみなさんが、明日の公演のために久下田中学校に来校し、会場準備をしてくれています。<21時現在>総勢20名以上の団員の方たちが、バスと2台の大型トラックに分乗して、本日午後の群馬県での公演を終えたばかりで疲れているにもかかわらずです。 感謝! 感謝! 本当にありがとうございます。 

 体育館がどんな劇場になるのか、どんな演劇が展開されるのか、楽しみです。

生徒会役員選挙

 11月初旬に生徒会役員選挙が告示され、現在選挙活動が行われています。また、平行して選挙管理委員の人たちが選挙の準備を行っています。会長候補者が5人、副会長候補が4人立候補しています。本日は各候補の応援者による、オンライン演説が行われました。力の入った演説ばかりでした。

卓球学年別大会

卓球の学年別大会が行われました。

男子シングルス  2年生1名 第6位

1年男子シングルス  1名 第7位

男子ダブルス  2ペア ベスト16

となりました。

事業所の皆様に感謝!

 マイ・チャレンジ体験活動を実施し、学校を離れた場所での体験を通して、校内では学べない多くのことを学ぶことができました。事業所の皆様、本当にありがとうございました。

 活動後に、各事業所より貴重なお言葉(感想)をいただきましたので、一部を紹介させてもらいます。

「初日は緊張している様子でしたが、生徒さんなりに何をしたらよいのかを考えて行動している姿に、3日間の中でも成長を感じました。」

「丁寧で、元気で明るいやる気にあふれていました。対応した従業員も楽しく過ごすことができました。」

「仕事に対しての意識が高いことに驚かされました。」

「若いエネルギーを頂きました。本当に素直な生徒さん達です。このまま感謝の心をもって成長してほしいです。」

 

自分の考えでないものを受け入れる

 芳賀教育事務所の先生をお招きして、教職員のための人権教育研修会を実施しました。

「誰もが自分らしく生きるために ~多様性を認め合える社会を目指して~」という演題で、講話&ワークショップをおこないました。「性の多様性」「LGBTQ」「SOGI」などについて、学ぶことができました。

 最後に講師の先生からは「自分の考えでないものを受け入れる」ことが大切ですと話があり、有意義な研修会が終わりとなりました。

 

みんなの健康のために

 多くの方に参加していただき「学校保健委員会」を開催しました。健康診断や新体力テストの結果発表や食に関する指導の内容について、担当教諭から発表がありました。そして、保健委員の生徒から「歯と口に関する調査結果」についての発表がありました。生徒の発表からは、虫歯があるのにも関わらず、歯医者に行けていない現状などを理解することができました。最後は学校三師のみなさんからご指導いただきました。

  ※学校三師~学校医・学校歯科医・学校薬剤師

2学期末テスト

2学期の期末テストが実施されました。直前の休み時間には、友達と学習内容の最終確認をしている姿が多く見られました。真剣に最後まで諦めずに取り組んでいました。