校長室から

1月・睦月・January
 あけましておめでとうございます!昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。今年も「チーム東」は、「ONE TEAM」となって生徒と共に頑張ります。生徒の皆さん、保護者・地域の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。 

さて、2020年は子年になります。 (※私は元日に還暦を迎えた年男です)。
「ねずみ年」、干支は「庚子(かのえね)」…「子年」は新しい物事や運気のサイクルの始まる年になると言われています。植物が循環する様子を表している十二支の1番目に「子」がきているように、子年を植物に例えると新しい生命が種子の中に兆し始める時期で、新しい物事や運気のサイクルの始まる年になると考えられています。
 株式市場には「子年は繁栄」という格言があり、株価が上昇する傾向にあると言われています。2020年の東京オリンピック・パラリンピックによる経済効果を考えると、その格言どおりになることを期待しています。
 ねずみが「寝ず身」になるように、真面目にコツコツと働き、不要な物にお金を使わない倹約家でもあるので、若いうちからお金も貯まるそうです。勘が鋭くひらめきもあるので、それを生かすと難を逃れられ、また、適応能力・コミュニケーション能力も高いため周囲の人を惹きつけるそうです。さて、新しい物事や運気のサイクルの始まる年と言われる「子年」…中学生にとっても、次の新しいステージである「進学・進級」へ向けた大切な年、運気を高めたい年。3学期はその準備期間。ぜひ充実した年にしていきましょう。 今年もよろしくお願いいたします。

 

12月師走・December> ~各学年に望むこと
 先週、私はインフルエンザの予防接種をしてきました。今年も師走を迎え、学校行事の多い2学期のまとめの時期になるとともに、健康面にも気を配らねばならない時期となりました。
 12月を「師走」と呼ぶのは「多くの諸説があり、それが伝わり結論がない」という師走の語源。いずれにせよ、この言葉のもつ語感が年の暮れの人事往来の慌ただしさと一致するためか、陽暦12月の異称として親しまれ、現在も習慣的に用いられているようです。学校もまさに師走…12月も忙しい毎日になりそうですが、師走を健康に過ごし、心身ともに安らかに新年を迎えたいものです。
 3年生  … 私立高校のインターネット出願が2年目となりました。新システムのもと、新年早々からは、いよいよ私立高校の入試が本格的に始まりますね。中学校3年間で学んだことの総決算の結果が、この入試の結果と直結してきます。緊張感も高まってきていることでしょう。日中は小春日和でも、朝夕の冷え込みはやはり「冬」です。寒気も少しずつ増してきて、インフルエンザ流行の心配も出てきますが、予防接種は受けましたか?油断大敵ですから、予防対策・健康管理に気を付けながら、納得いく道に進めるよう最善の努力を積み重ねてください。「やらせられる受験勉強」ではなく、自分から「やる受験勉強」に転換しましょう!がんばれ3年生!
 2年生  … 部活動では3年生からバトンを引き継いでよく練習に励み、新人各種大会では好成績を残しましたね。その後も、リーダーシップを発揮している様子を頼もしく見ています。生徒会役員選挙では、生徒会長をはじめとするリーダーが決まります。最上級生になる準備として、部活動や生徒会での積極的な活動に期待するとともに、学習においても「受験生」となる心構えを持ちたいものですね。今から3年生の受験に向けての姿をよく見ておくこと、2月に迎える「立志式」を機に気持ちを新たにしてほしいこと、中学最後の「自然教室」の準備をしてほしいことなど、2年生に求めることがつい多くなってしまいます。それだけ期待が大きい2年生です。
 1年生  … 11月の「自然教室」では、心身共に成長した姿を見せた1年生でしたね。4月の入学以来8か月。上級生を手本にしながら学習に部活動に行事にと一生懸命に取り組んでいくうちに、立派に中学生らしく、そして逞しくなってきました。4か月後の4月には進級して新入生を迎える準備に…そう、君たちも先輩になるのです。6年生が休日に部活動見学に来ている時がありますが、少しでも先輩らしくアドバイスができるような頼もしい1年生であってほしいです。この1年間で学んだことは「分かる・できる」だけでなく「定着する」まで復習してください。そして、見えない心、自分の土台・基礎をしっかりと築いてほしいと思います。

 

 

<11月・霜月・November>
11月前半はアメリカ・カリフォルニア州のグレンドーラ市にある姉妹校Goddard Middle School(以下、G中とします)を訪問し、生徒たちとともに交流活動をしていたため、月はじめのこの欄が空欄になってしまいました!いつの間にか立冬を迎えてしまいました。G中での交流活動期間中は、晴天続きで、しかも日中は30℃近くまで上がる高温でしたので、帰国後の寒さが堪えました。

 

 

<10月・神無月・October>
今年度後半がスタート!  東に青春の汗が輝き文化の香り漂う10月に!
 すっかり秋の空気に入れ替わり、制服も衣替えとなりました。芸術の秋・文化の秋・スポーツの秋・食欲の秋…10月は秋にふさわしい行事や取組がいっぱいで、その成功と学習の充実に努めてほしいと思います。

 生徒たちにとってどんな活動をするにしても良い季節を迎え、自分の力を伸ばせる時=「自分力UP」の時です。中間テスト3日前の10/4(金)から部活動が中止になります。「学力UP」も目指しましょう!
 また、大会やコンテスト等の対外的な行事が多いのも10月です。選抜された生徒が長い期間練習を積み重ねて学校代表として出場するもの。各々の予選等を突破して代表権を獲得し、地区代表として出場するもの。いずれも、代表として今まで本当に努力をしてきました。
 自分の持てる力と努力の成果を大いに発揮してほしいものです。活躍を期待しています。


 芳賀地区音楽祭  10/2(水)…真岡市民会館(いちごホール)。合唱は特設部として練習を重ねてきた成果を、合奏は東関東吹奏楽コンクール金賞の実力を発揮してほしいものです。県学校音楽祭中央祭出場権をかけた予選も兼ねています。保護者の皆様もぜひご来場ください!
 中間テスト 10/7(月)~8(火)…学力UPの絶好のチャンス!まずは7月からの学習内容をしっかり復習。テスト後は自分の弱点を知り、そこを繰り返し復習して学力を身に付けよう!
 東日本吹奏楽大会  10/12(土)…金沢市「金沢歌劇座」。東関東代表として、栃木県唯一の出場校として最高の「森の贈り物」を演奏し、また多くの聴衆の人たちを感動させてください。
 進路説明会   10/15(火)…本校武道館。3年生は受験生として中間テスト勉強を機にやる気スイッチを入れる時期。受験勉強の息抜きに夜空に輝く月を見て深呼吸するのもよいでしょう。

芳賀地区英語スピーチコンテスト  10/17(木)…真岡市民会館(小ホール)。各学年代表が出場し、自分の考えを流暢な英語でスピーチをします。「ひがし野祭」でも発表します!
 県新人各種大会  10/18(金)~20(日)…陸上・バレーボール・サッカー・バドミントン・卓球・剣道が出場。新チーム後、初の上位大会公式戦。地区を勝ち抜いた力に大いに期待します!


 ひがし野祭  10/26(土)…三大行事第二弾!発表・展示・装飾の三部門に分かれて活動の成果を発表します。PTA活動のバザーもあり、生徒・保護者・教職員が一致協力しての学校の祭典!
 県学校音楽祭中央祭  合唱の部10/28(月)・合奏の部10/29(火)…宇都宮市文化会館。芳賀地区音楽祭の結果しだいですが、ぜひ県の舞台でも本校の音楽力を披露してほしいものです。
 郡市駅伝競走大会  10/29(火)…井頭公園。暑い夏から地道に練習を続けてきた特設駅伝部。本校の健脚たちがタスキを繋いでチーム力を発揮する姿にぜひ声援を送ってください!
 G中訪問  10/30(火)~11/7(木)…米国:Glendora Cityの姉妹校Goddard Middle Schoolへの第17次訪問。生徒26名、教職員3名、PTA1名の総勢30名で国際交流活動をしてきます。

 

◆2019年(令和元年度) 第2学期 始業式

2019.9.2始業式.pdf

<9月・長月・September>
 心意気にあふれ、東が輝く9月に!
 「かけがえのない命を大切にして生活してほしい!」と1学期終業式(7/19)に話しましたが、地域・保護者の皆様のおかげで、大きな事故もなく2学期を無事に迎えられたことに感謝いたします。元気に登校する生徒たちの姿、たくましく成長した姿を見ると、この夏休みが充実したものであったことがうかがえます。
 夏休み中は、部活動の各種大会やコンクールが行われ、生徒たちが一生懸命、最後まで頑張る姿が見られました。保護者の皆様の温かいご支援、ご協力ありがとうございました。3年生が引退した部活動では、1・2年生が新チームの中心となって活動しています。先輩の残してくれたよき伝統を引き継ぎながら、新人大会等での活躍を期待しています。
 また、昨年中止となった真岡夏祭り中学生御輿では、PTA・2学年委員・保護者の皆様のご協力の下、元気いっぱいに御輿を担ぐことができました。たいへんお世話になりました。
 2学期は、運動会をはじめとする三大学校行事があります。生徒一人一人がその個性を十分発揮し、自分の役割を積極的に実行していきながら、目指す生徒像である「高め合い 励まし合い たくましく生きる生徒」に迫る活動を展開しましょう。そうすることで、「高め合い 磨き合い 感動し合い 『愛』いっぱいの学校」づくりになるものと思っています。
 3年生にとっての2学期は、いよいよ進路の実現に向けた取組が本格化してきます。先生方の進路指導に関わる説明や、夏休みの高校の「一日体験学習」を参考にして、納得のいく進路の選択と日々の着実な学習に努めてほしいと心より願っています。
 秋季大運動会  9/7(土)…三大行事の第一弾!今年も行事に熱い生徒たちが、心意気あふれるパフォーマンスを見せて魅せます。保護者・地域の皆様も、生徒たちに温かなご声援をぜひ!
 郡市新人陸上競技大会  9/19(木)…真岡市総合運動公園陸上競技場。郡市総体では男子総合準優勝、3年男子優勝の好成績。3年生が抜けても自己ベスト目指して頑張る新チームに期待!
 東関東吹奏楽コンクール  9/21(土)…横須賀芸術劇場(神奈川県横須賀市)。8月の県選考会では感動の演奏で優秀賞を獲得し見事に東関東出場!最高レベルの演奏にまたご期待を!
 県新人水泳大会  9/21(土)…県立温水プール館(小山市)。8月に関東大会出場を果たし、レベルをぐんぐん上げている選手たち。模範となる3年生を手本にして、力強い泳ぎに期待!
 郡市新人各種大会  9/27(金)~29(日)…各種目ごと会場。3年生が引退後、新チームにとって初の公式戦。暑い夏も試行錯誤しながらの練習だったことでしょう。先輩の存在の大きさや力を改めて知ったことでしょう。でもこれからは自分たちの出番です。「君も私も県大会」へ!

 

◆令和元(2019)年度 第1学期 7月「校長室だより」(No.108~113)

2019.7.2県春季水泳大会後.pdf     2019.7.5保護者会後.pdf    2019.7.9全中決める.pdf

2019.7.12郡市総体陸上大会後.pdf      2019.7.17郡市総体各種大会.pdf     2019.7.19終業式.pdf

<7月・文月・July> 1学期の総まとめと夏休みの準備の7月に!
 本当に早い1学期です。今年の7月は3連休もある関係で登校日は14日しかありません。しかも郡市総体各種大会が13日(土)から始まり、より短く感じる7月になりそうです。
 1学期の総まとめをすると同時に夏休みの計画を立てる大切な月でもあります。今年も猛暑になるのでは…という長期予報も出ているようです。健康管理、熱中症対策を万全にして暑い熱い夏を乗り切りましょう!
 選手激励会  7/1(月)…夏の総体へ向けて選手たちを激励する集会。宇賀神裕一後援会長も出席され、選手たちに激励のメッセージを送ってくださいます。
 授業参観・講演会・保護者会  7/3(水)…1学期の振り返りと有意義な夏季休業とするための会。毎年好評の教育講演会の演題は「親子学び合い~授業ネット時代の歩き方講習会~」で、講師は栃木県青少年育成県民会議(とちぎ未来つくり財団)副主幹兼課長の平山裕美先生です。保護者の皆様には是非とも聴いていただきたい内容ですので、ご出席をお願いいたします。
 郡市総体陸上競技大会  7/9(火)…市総合運動公園が会場。好成績だった春季大会以上の活躍が期待されます。自己ベスト記録を目指し、全力を尽くして頑張りましょう!
 郡市総体各種大会  7/13(土)~15(月)…3年生にとって最後の公式戦。最後まで諦めず勝利を目指して練習の成果を発揮してほしい大切な大会で運動部の総決算。期待をしています。
 第1学期終業式  7/19(金)…1学期の学校生活を振り返り2学期に備えるとともに夏休みが有意義に過ごせるようにするための大切な儀式。節目で気持ちを切り替られる人になろう!
 芳賀・真岡支部吹奏楽祭  7/21(土)…市民“いちご"ホール(真岡市民会館)が会場。常にレベルの高い音楽を追求し素晴らしい演奏を続けている吹奏楽部の出番…今年も楽しみです。
 県総体各種大会  7/25(水)~…各地区総体の上位が集まるレベルの高い大会。結果によって、関東、全国へと道は開けてきます。種目により開催日が異なるので注意しましょう。
 真岡夏祭り・中学生御輿  7/27(土)…夏恒例の名物行事。県総体と日程が重なり、担ぎ手が決まるのは直前になります。軽量化された新しい御輿で、2年ぶりの中学生御輿です。
 県吹奏楽コンクール  7/28(日)…宇都宮市文化会館が会場。県選考会→東関東→東日本へと
繋がる大切なコンクール。今年も聴衆を魅了する吹奏楽部の演奏に期待をしています。

◆令和元(2019)年度 第1学期 6月「校長室だより」(No.103~107 )

2019.6.4県春季陸上大会第一位.pdf  2019.6.7不審者対策訓練.pdf

2019.6.12マイチャレ・修学旅行.pdf        2019.6.20修学旅行終る.pdf

2019.6.25期末テスト前日.pdf

[6月・水無月・June] 5月はGWがあったためか早く過ぎてしまったように思います。月末が真夏のような暑さで春の短さを感じた5月でもありました。もっと「春を楽しみたかった」と思うのは私だけでしょうか?
 さて、6月というと梅雨の季節…雨の日が多い・湿度が高い・高温が続く、となると不快指数が上がって嫌な気分になってしまうかもしれません。しかし、中学校は常に活気にあふれていて、6月に予定されている行事へ向けて着々と準備を進めています。
 修学旅行  …今年の修学旅行は、「令和からの Time travel! ~古都の地で 歴史や文化を感じ 新たな自分を見つけよう~」のスローガンの下、6/14(金)~16(日)の日程で実施されます。中学校3年間で最も思い出に残ると言われる行事の一つです。卒業後、クラス会や同窓会で上る話題の一つが修学旅行。それほど3年生にとっては大きな行事です。奈良・京都への2泊3日の旅を通して、古都の伝統や文化に触れ、歴史を大いに感じ取ってきてほしいものです。当日は、早朝からの活動になりますので、保護者・ご家族のご協力も必要になってきます。どうぞよろしくお願いいたします。
 マイ・チャレンジ体験学習  …2年生が6/12(水)~14(金)の3日間で行います。地域において人との関わりを主として初めて行う社会体験活動です。将来、社会人、職業人として生き抜くために自分に必要なことは何かを考えてみてください。また、この体験を通して、自分が多くの人たちに支えられていることを実感してほしいと思います。そうすることで、生きる力や感謝する心が育まれ、自分自身の個性や生き方を見つめる機会になるのではないでしょうか。この活動が地域の教育力の掘り起こしになり、中学生が地域で育まれることを願っています。
 期末テスト  …「中間テストが終わったばかりなのに…」と思うかもしれませんが、6/26(水)~28(金)の予定で実施されます。学習は日々続いています。1学期の総決算となるテストですから、中間テストの反省を生かすとともに、教科数が増えるので早めに学習計画を立て準備をしておくとよいでしょう。テストの出題範囲は、それほど広くないかと思われます。ですから、計画的に進めれば高得点も難しくはありません。もちろん、簡単に高得点が取れるようになる特効薬などはありません。毎日の授業と家庭学習を大切にし、その中身(量と質)を充実させる
ことが一番です。学習面においても真岡東中生としての「心意気」を見せてほしいものです。

◆令和元(2019)年度 第1学期 5月「校長室だより」(No.98~102)

2019.5.7郡市春季陸上・保護者会.pdf

2019.5.14郡市春季大会後.pdf     2019.5.22生徒会総会.pdf    2019.5.27部活動方針.pdf

2019.5.30県春季大会前・校長講話①.pdf

今年は10連休となり大きな話題を呼びました。「休める」ことで楽しめる人たちが増える反面、「休めない」人たちにとっては10連休をどう乗り切るかで悩ませることになりました。
 中学校はというと、授業は確かに10連休でしたが、5/10(金)から始まる郡市春季各種大会へ向けての練習のため、生徒も教師も10連休にならなかった人がほとんどでした。諸外国に比べて「日本は休みの過ごし方を知らない」などと言われてしまっていますが、はたして今回の10連休…本校の生徒やご家族の皆さんはどのように過ごされたのでしょうか。
 いわゆる「働き方改革」と部活動の在り方の「国のガイドライン」が示され、これらの方針のもとで抜本的な改革への取組が始まりました。本校も市の方針を受けて変わろうとしています。部活動の休養日設定と競技力の向上を同時に進めるために、計画的・効率的な練習が求められています。まだ始まったばかりの改革で、今後は試行錯誤も予想されます。いずれにしても、できるところから少しでもベターな方法を選んで取り組んでいきましょう。
 さて、1年生も中学校生活に慣れ、学習に行事に部活動に元気に励んでいます。

 

◆平成31(2019)年度 第1学期 4月の校長室だより(No.93~97)

2019.4.9入学式終る.pdf   2019.4.15授業始動.pdf   2019.4.26PTA総会資料

 校庭の桜の花も満開をとなり、花びらが舞う春爛漫の季節になってまいりました。4月8日、新入生103名を迎えて入学式が盛大に行われ、学校は活気に満ちあふれています。ご来賓、保護者の皆様には、ご多用のなかご臨席を賜り、ありがとうございました。
 年度末の定期異動で教職員の転出入がありました。新任教職員が加わり、新「チーム東」のもと一致団結して、誠心誠意、生徒たちの可能性をどんどん広げていきたいと思います。               
 本年度、 「感動」・「心意気」・「チーム東」のキーワードに「AI(合い・愛)」 を加え、教育目標実現のために頑張っていきます。保護者・地域の皆様のご協力・ご支援をよろしくお願いいたします。

 

校長室だより
校長室ブログ

校長室

1/21(火)「弁当の日」=「ノーメディアデー」

 今日は「弁当の日」でした。

 本校では、なぜ「弁当の日」が「携帯・スマホなし テレビなしの日」、いわゆる「ノーメディアデー」になったのか? その理由について、少し説明させていただきます。それは、4年前の12月にまでさかのぼります。

 あるお母さんからの提案でした。お弁当の日の帰宅後に「今日のお弁当は○○が美味しかったよ」とか「これは少しまずかったな」という会話をご家庭でされたそうです。その際、お弁当の中身から、それを考えて作るお母さんの苦労話にまで話が進み、テレビも見ないで家族団らんになったそうです。それでそのお母さんは、「弁当の日は、弁当にまつわる様々な話題から自然と会話をする環境となって家族団らんができる」と考え、ぜひこれを広げたいという思いで、学校にお手紙をくださいました。

 本当に心温まるお手紙の内容でした。小学校でも「それは良い取組なので小中連携して取り組もう」ということになり、お弁当の日は「携帯スマホなし、テレビなし」の日、つまり「ノーメディア・デー」にして、この日は、「家族団らんの日」にしようとなったわけです。

 保護者アンケート(学校評価)では「パソコンやテレビをやめて、少し話をするようになった」という家庭が出てくるようになりました。完全実施でなくとも、月1回程度は取り組んでみようという心がけが大切なのだと思います。ご家族のご協力をお願いいたします。

お昼のお弁当は、元気の源!!

 

「校長室だより」(1/17付)発行

2020.1.17視力・虫歯.pdf

今号は年末に文科省が報じた2019年度学校保健統計調査(速報値)の結果について掲載しました。本校の実態も合わせて、特に「視力」・「むし歯」、目と歯に焦点をあてて分析してみました。

また裏面では、3年生の様子と1・2年生の実力テストに取り組んでいる様子から、今が学力を伸ばす好機であることを訴えました。同時に、テストの結果が自分の思いどおりにならなかったり、何か困難に直面したときに、それをどう乗り越えるかという勇気と前向きに生きていく力を得る好機であると受け止めてほしいという私からの願いを述べました。

最後に、12月の校長講話についての生徒たちから寄せられた感想を掲載しました。ぜひお読みください。

「校長室だより」(1/9付)発行

2020.1.9始業式.pdf

前日の「第3学期始業式」の式辞(要旨)と、生徒会本部役員・3学期学級委員の任命式、各学年代表の「新年の抱負」の様子について掲載をしました。どうぞご一読いただければと思います。

 

12/25(水)「第2学期 終業式」

2019.12.25終業式.pdf

令和元年度 第2学期  終業式 式辞            2019/12/25/Wed.
 2学期の終業式を迎えました。この2学期を振り返ってみましょう。順位に関わらず一生懸命全力で取り組む心意気を見せた感動の三大行事でした。始業式でU=UP! H=Healthy! E=笑顔!という話をしましたが見事に実践してくれたと思います。それは自分もクラスの仲間も力がUPし、Healthyに笑顔で過ごせた2学期だったからです。君たちは大きく成長した、つまり学年により中身は少し違うが、主体的に創り上げる喜び・感動を体験し、仲間との絆の強さができたと、つくづく感じます。学年ごとに見てみましょう。
1年生…叱咤激励されながら先輩を真似ながらも、自ら行動しようと努めていましたね。よく話し合い、作戦を練って練習していた運動会。先輩とともに練習試合をして素晴らしいものに仕上げた合唱。先輩に引けを取らない活躍をしていた新人戦やコンクール。テストも頑張り、学力が少しずつ向上してきましたね。やらされるのでなく、自分から取り組もうと意識する生徒が増えてきたように思います。本当にプロの中学生に近づいた1年生でした。落ち着いた生活をし、集中力がついてくるともっと良くなると思います。
2年生…どの分野でも昨年の経験を生かしていましたね。頼りになる3年生を手本にするうち指導力もついてきたように思います。新部長となった部活動では、どの部も新人戦・コンクールで大活躍でした。感動の名場面を数多く演出した運動会。レベルをグンと上げてきた素晴らしい合唱。多くの事業所から高い評価を得て、絶賛されたマイチャレンジ。進路を意識し本気で取り組むようになってきた勉強。本当に自信とたくましさを感じた2年生、頼もしく感じる2年生でした。
3年生…三大行事を最高の思い出にしようと、どの分野でも思う存分実力を発揮したのではないでしょうか。3年生としての自信・プライド・心意気を十分に感じた運動会。さすが3年生と会場を唸らせ感動させた最高レベルの合唱!感謝の気持ちを素直に語ったクロージングセレモニーでのスピーチ。運動不足にもめげずに懸命に走った駅伝フェスティバル。やっと本気になってきた受験勉強。やる気と元気の3年生。「合格という目標は、目的に向かってクリアすべきもの」という朝会で話したことを実践しようとする尊敬に値する先輩らしい3年生でした。
 このように行事を通してUPを目指し・Healthyな生活をし・笑顔で締めくくれた2学期。この君たちの大きな成長が、真岡東中を支えているのです。これをさらに生かして、次なる成長へのエネルギーに各学年とも変えていってほしいと思います。そのキーワードは「想像=Imagine」。先週の講話の感想を書くプリントの裏面に印刷しておいたジョンレノンの「Imagine」です。
1年生…4月に迎える新入生の模範となれるよう心も身体も鍛え健康であってほしいと思います。そして先輩とか上級生とか言われて少し大人になった気分の自分を想像して、新年の抱負も立ててみよう!
2年生…立志式を間もなく迎えるにあたり、自分自身を見つめ直し、抱負を立ててみよう!そして学校の顔である3年生=最上級生になった自分が活躍している姿を想像して、自分を良い方向に変えてみよう!
3年生…希望の実現へ向かう冬休み、自信を持って入試に臨み、持てる力を十分に発揮してこよう!そして4月からの高校生活が充実して楽しいんでいる自分の姿を想像して、新たな自分を夢見よう!
 各学年へのお願いは、以上のとおりです。
 しかし個人、一人一人の課題は別問題です。通知表所見よく読み、冬休みの生活に生かしてください。年の終わり大晦日や年の始まり元日を楽しんでもほしいです。一年の計は元旦にありつまり年間の計画は年の初めの元日の朝に立てるべき、物事にとりかかる時は、始めにしっかりとした計画をもって当たれと言われています。元旦とは元日の朝のことです。各々が自分の成果と課題・反省から自分を見つめ直して生き方を考え、生きるべき道を考えてほしいのが冬休みです。先週の講話で、世界の中にはXmasや正月を迎えられない人もいるという話をしました。この機会に平和を実感してほしいと思います。
 それでは3学期始業式、元気な笑顔で君たちに会えることを楽しみにしています。「失うと二度と戻らない命と時間を大切に!」君たちが、良い年を迎えられるよう心から願って、式辞とします。
                                                    真岡市立真岡東中学校 校長 平野秀雄