おしらせ

おしらせ

暑さに負けずトレーニング

 長かった梅雨も明け真夏の太陽の下、特設駅伝部の練習がスタートしました。感染症拡大に伴い様々な大会等が中止となっていますが、郡市中学校駅伝競走大会(10/27予定)に向けて始動しました。苦しい時こそ、互いに声を掛け合いながら・・・ファイト!

1学期終業式

 4月の入学式直後から臨時休校が続き、授業が再開され2か月、1学期の終業式となりました。梅雨空で寒い日もありましたが、明日からは8月です。今年は短い夏休みとなってしまいますが、有意義な時間を過ごしてほしいと思います。校長先生から「感染症の関係で予測できないことがたくさんありましたが、生徒の皆さんはそれぞれに成長することができました。8/17に笑顔で会いましょう」とのお話をいただきました。

各学年の代表生徒による発表「1学期を振り返って」です。みんなで仲良く過ごした1学期、クラスの団結力が高まったこと、学力の向上を目指して努力したことなど、堂々と発表できました。

最後に、生徒指導主事の先生から「夏休みの過ごし方」についてお話がありました。今年は特に、感染症と熱中症の予防を心がけ、交通安全に注意しながら健康的で安全な夏休みを過ごしてほしいものです。2学期も元気いっぱいの生徒たちと一緒にスタートできることを楽しみにしております。様々な面で支えていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

授業力の向上を目指して

 本校の齋藤教諭は今春に大学を卒業した初任者教員ですが、2年2組の担任、そして社会科教諭として毎日生徒と熱心に向き合い、エネルギッシュに授業を行っています。放課後も遅くまで、授業の教材研究をしていますが、より一層の授業力向上を目指し、真岡市教育委員会より指導主事を招き「分かる、できる、定着する」学習についての支援をいただきました。生徒たちも、いつもよりも更に真剣な表情で説明を聞いていました。

 1年生の「書写」授業です。心を静かに落ち着かせ、『自分の文字とじっくりと向き合って』筆を動かしています。

安全に関する意識の高揚

 生徒会の生活安全委員会の生徒が中心となって、「あいさつ・交通安全・防犯に関する標語」を作成しました。各学級から選出された生活安全委員が、それぞれの部門について標語を考えました。元気なあいさつを呼びかけるものや毎日の登下校で注意すること、防犯対策に関する内容など日頃の生活の中で、各自が意識して安全な生活ができるよう促しています。多くの生徒の目に触れるよう、正門北側フェンスに掲示しています。

1学期末テスト始まる

 7/20(月)から3日間、1学期末テストが始まりました。1年生にとっては、初めての定期テストです。感染症予防対策の関係で通常授業は6月からとなってしまいましたが、今まで学習した内容をしっかりと復習してテストに臨んでほしいと思います。1年生の廊下には復習のためのプリント「正負の数」が用意されています。本日と明日の1校時目には、教科書やノート、資料集などを見直し、テストに備える「自習の時間」を設定しています。