おしらせ

おしらせ

あいさつの輪

 生徒会の委員会活動として「朝のあいさつ運動」を行っています。登校時には「おはようございます」と大きな声で元気な挨拶が聞こえてきます。どんよりとした曇り空ですが、さわやかな一日のスタートです。

全校朝会「創立記念日を前に」

 第40回創立記念日(6/26)を前に、校長室にて「鼎談(ていだん)」が行われました。同窓会副会長の島津様をお迎えし、生徒会長の那花さんから開校当時の様子について質問をさせていただきました。真岡中学校と分離し「真岡中を良きライバル」としながら、勉強や部活動に励まれていたとのことでした。そのお話を聞き、生徒会長の那花さんは「感謝の気持ちをもって、友だちと仲良く、東中の伝統を守っていきたい」と誓いの言葉を述べました。

1年生総合的な学習の時間

 入学式以降の臨時休校により、1年生にとって中学校生活のスタートがスムーズにいきませんでしたが、6月も中旬を過ぎ、徐々にリズムを掴んでいます。総合的な学習の時間では、これから学習する内容と進め方について学んでいました。テーマを設定し、様々な手段で課題を解決する力を身に付けてほしいと思います。

避難訓練

真岡警察署生活安全課より講師をお迎えし、不審者対策訓練を行いました。登校時や下校時に「不審な人に声をかけられたら」という状況で、どのよう対応すればよいかをデモンストレーションしていただき、その映像を視聴しました。

その後、火災発生を想定した避難訓練(避難経路の確認)も実施しました。避難の合言葉「も・お・か・し」を意識しながら、校庭まで安全に避難ができました。校長先生より「津波てんでんこ」「自分の命は自分で守る」と、講評をいただきました。全教職員で「安心・安全な学校」づくりを推進してまいります。

 

全校朝会

本日の全校朝会は、各教室にて校長先生の講話を聴きました。内容は『心のあいさつ』です。アイヌの言葉「イランカラテ」にはたくさんの意味があり、その中でも「あなたの心にそっと触れさせてください」というものが大好きです、と話されました。きっと、生徒たちも心が温かくなったことでしょう。笑顔で、目を見て、ちょっと会釈して・・・。