おしらせ

おしらせ

5月30日(月)合同訪問

   5月30日(月)に合同訪問がありました。3年に1度学校に芳賀教育事務所や真岡市教育委員会などが訪問して、授業の様子などを確認するものになります。教職員もゴールデンウィークあたりから授業の指導案の準備や諸表簿の整理など準備に追われてきました。各学級においては、生徒に「チャンネルを変えられない授業」を強く意識し、生徒が主体的に学習に取り組めるよう工夫して授業を展開していました。生徒のみなさんは、多くの参観者の中、緊張した雰囲気かと思いましたが、普段通りの様子で生き生きと学習に取り組んでいました。

5月25日(水)全校朝会(校長講話)

 朝8:00より全校朝会(校長講話)がありました。「見方を変えると」というテーマで、最初に「絵をみて2つに見えます。何に見えます? 」と生徒のみなさんに問いかけました。見方によって、年配の女性や若い女性にも見え、「物事は角度を変えるといろいろな見方をすることができる」、「見方を変えて様々な見方ができるようになるとそれだけ人間関係や人生も豊かになる」と講話されました。

5月25日(水)小中交流会

本日、小中交流会があり、真岡東小学校、真岡小学校の昨年度6年生の担任をされた先生が1年生の授業を参観しました。6校時目の時間に1年1組は理科、1年2組は社会、1年3組は国語、1年4組は家庭の授業を見ていただきました。どのクラスも、久しぶりに小学校の6年生の担任の先生と再会できて、とてもうれしそうでした。卒業からわずか2ヶ月ではありますが、中学生として立派にスタートを切っている姿を見せられたのではと思います。真岡東小学校、真岡小学校の先生方ありがとうございました。

5月20日(金)いじめ防止サミット

 特別日課の7校時目にいじめ防止サミットが行われました。はじめに、生活安全委員会の生徒より、いじめについてスライドを使って説明がありました。その後、事前に「いじめを許さない学級や教室の雰囲気は、どういうものであるか?」、「SNSトラブルを防止するために、どんなことに気をつければよいか?」の2つのテーマについてそれぞれの学級会で話し合いを持った内容について、各クラスの代表者が発表しました。代表者以外の生徒は、Zoomで視聴しました。このサミットの後、来週中に「クラスのいじめ撲滅宣言」を作成して、学級や学年のフロアに掲示して、真岡東中学校が「いじめゼロの学校」になることを目指していきます。

5月17日(火)新体力テスト

   本日曇り空の下、2~4校時に全学年で新体力テストが実施されました。反復横跳び、長座体前屈、立ち幅跳び、上体起こし、握力、50m走、ハンドボール投げ、20mシャトルラン(体育の時間に実施)の種目に自己記録の更新を目指して、生徒は全力で取り組んでいました。昨年度からどのくらい記録が伸びているか楽しみなことと思います。また、体育委員会の生徒は、昨日の放課後、本日も朝早くからハンドボール投げや50m走のラインを引くなど一生懸命活動しました

5月17日(火)読み聞かせ会(1年)

  5月16日(火)朝8時から、1年生の4クラスで読み聞かせ会がありました。4名の読み聞かせボランティアの方から、「稲むらの火」、「100万回生きたねこ」、「やせたメンドリ」、「おまく」、「さるのオズワルド」、「へいわってどんなこと」を読み聞かせいただきました。読み聞かせボランティアからも「お話が進むうちに引き込まれるようにして聞いてくれました。後ろの方の生徒さんが身を乗り出して聞いてくれて嬉しかったです」などの感想もいただきました。1年生にとっては、今日が中学校に入学してから初めての読み聞かせでした。次回の読み聞かせも楽しみに待っています。