掲示板

令和2年度の真岡小

桜の苗木に願いを込めて

桜の苗木に願いを込めて

 本校は桜の木に囲まれ、それは威厳を感じさせるすばらしい古木です。毎年春には、隣接する行屋川水辺公園や城山公園の桜とともに美しい花が咲き誇り、桜の名所のひとつになっています。

 学校の桜が、いつまでも美しい花を咲かせ続けてくれるように、6年生が桜の苗木を植えました。コロナ禍を乗り越え頑張ってきた子どもたちが、この桜の苗木と一緒に自分の花を咲かせていってほしいと願っています。 

 

朝会「ありがとう6年生」

朝会「ありがとう6年生」

  3月1日の朝会はリモートで実施し、卒業を迎える6年生の活躍をスライドショーで振り返りました。入学したときから、学年を追って思い出を振り返りました。学校の機関車となり、下級生を優しくリードしながら活躍してくれた6年生です。大変立派でした。

   

祝卒業「大輪の花になれ」

祝 卒業「大輪の花になれ」

 地域の方が、毎月、児童昇降口に季節に関することや学校の出来事などについての絵や言葉を展示してくださいます。

 3月は、卒業を迎える6年生への言葉です。「祝卒業 大輪の花になれ」・・・勇気をたくさんいただく言葉です。また、「花は心、葉は姿、茎根は命、土は母」の言葉もあります。

 心に響く絵や言葉をありがとうございます。

 

6年生を送る会

感動いっぱいの「6年生を送る会」

 「6年生を送る会」は、リモートで実施しました。5年生の企画委員の児童が中心となって進行しました。5年生と6年生の代表児童のあいさつがあり、1年生から5年生は、ビデオメッセージで6年生への感謝の気持ちを伝えました。そして、6年生からも、下級生へのビデオメッセージがありました。「それぞれ感動いっぱいのメッセージでした。」

 6年生が中心となって築いてくた真岡小の伝統を、下級生がしっかり引き継いでくれることと思います。下級生を優しくリードしてくれた6年生、皆さんの活躍は大変立派でした。

交通指導員さんに感謝する会

交通指導員さんに感謝する会

  2月22日(月)に「交通指導員さんに感謝する会」を開きました。多目的室から、リモートで各教室に映像を配信して行いました。交通指導員さんには、毎日、登下校の安全のために大変お世話になっています。子どもたちからは、お礼の言葉を伝えました。そして、感謝の手紙や花束を贈りました。

 交通指導員さんからは、交通安全についてのお話をいただきました。そして、校長先生から、交通指導員さんへの感謝の気持ちを大切にすることや、交通事故に気を付けることの話がありました。「交通指導員さん、毎日ありがとうございます。」