学校経営の方針

(1)教育公務員としての自覚と使命感をもち、自らの資質向上を図る。

(2)学年主任等のミドルリーダーを中心としたチーム主体の学校運営を行う。

(3)危機管理を徹底する。

(4)「学業指導」(居場所と絆づくり・確かな学力の保障)の充実を図る。

(5)「豊かな心」をはぐくむ指導の充実を図る。

(6)「健やかな体」を育む指導の充実を図る。

(7)家庭、地域との連携を基盤にした経営に努める。