日誌

お別れの式・卒業式

 3月19日(火)、お別れの式と卒業式を行いました。

 お別れの式には1~4年生が参加しました。

 卒業生の入場の様子です。 

  校長先生からは、6年生とすごす最後の時間、今までのふれあいを思いおこし、心と心の通い合うすてきな時となるよう期待しているというお話がありました。 

 

  在校生の、「卒業生を送ることば」を聞く6年生、

 

6年生の「お別れのことば」を聞く在校生の様子です。 

 

在校生からお祝いのリボンが贈られました。 

 

  6年生はこの後、体育館に移動して、9時30分から卒業式を行いました。

入場の様子です。 

 

卒業証書授与の様子です。 

 

  校長先生からは、自立に向けて、一人一人が自らの意志を持ち、自ら考え、自らの足で歩んでいかなければならず、そのためにはたくましく、優しく邁進するための心と、歩む方向や方法を見誤らないための知恵が必要になるということ、一生学び続けられる人に、感性豊かな人に育つよう願っていること、未来の幸せは、誰のせいでもない、自分自身の心の持ちようで決まることを意識し、我が儘な自分と向き合い、一人一人が勇気をもって、一日一日を力強く描いていけるよう願っていることなどについて話がありました。

 

「卒業生・在校生お別れのことば」の様子です。 

 

 卒業式終了後、11時40分から見送りがありました。吹奏楽部の音楽と拍手に包まれて、在校生が作った花のアーチをくぐって去っていく卒業生・・・、最後の別れを惜しみました。

  卒業生の皆さん、いつまでも真岡西小学校を忘れずに、そして元気に頑張ってください。