日誌

桜舞う中で

 昨日の花ちらしの雨、なごり雪から打って変わっての晴天となりました。

 校庭の桜は、またまだ健在です。

 真っ青な空と薄いピンクのコントラスト、少々強めの春風に舞う桜の花びらを見ながら、このすばらしい色彩を楽しめるのも、ほんの束の間と感じます。そのはかなさから美しさがより一層際立つのかもしれませんね。

 南校庭が、桜の花びらで彩られていました。

 そんな景色の中、1年生は給食前の下校です。各方面ごとに集まって、班ごとに下校していきます。勿論、始まったばかりですから、まずは、自分がどこに並べかいいのかわかるように、先生方が一生懸命説明しています。

 

 そうして、萌えだした若葉の風景の中、家路へとつきました。きっと、おうちの方々が、心配しながら待っていることでしょうね。

 1年生の皆さん、明日も元気な笑顔を見せてくださいね。