日誌

対面式・離任式

4月10日(水)に、2つの行事を行いました。
1校時の対面式では、1年生と初めての顔合わせを行いました。
入場の様子です。

 

144名の新しいお友達が並びました。

 

「校長の話」では、

 朝、元気なあいさつをする児童がいました。校長先生は心がとても温かくなりました。あいさつの力ってすごいなと思いました。
 さて、この式は、1年生にとっては「これからどうぞよろしくお願いします。」という式です。2年生から6年生までの子は、「1年生に何をしてあげられるかな。」と考える式です。上級生は、1年生の面倒をしっかりみてあげてください。

と、お話がありました。

 

「お迎えのことば」は6年生が

  1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。今日は、2年生から6年生までのお兄さん、お姉さんとの、「これからよろしくお願いします」の式、対面式です。

 皆さんは、昨日の入学式で真岡西小学校の1年生になりました。これから毎日、勉強や運動を頑張っていきましょう。休み時間には、広い校庭で元気よく遊んでください。お友達もたくさん作ってください。

 そして、私たち上級生に、分からないことは何でも聞いてください。困ったときにはお話ししてください。みんな優しく教えてあげますから、安心してくださいね。

 これから私たちは、皆さんと仲良くしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

と、発表しました。


5校時には「離任式」を行いました。

名残を惜しむ拍手に迎えられて離任される先生方が入場しました。

 

今年度は7名の先生とお別れしました。

「校長の話」では、

 今まで大変お世話になった先生です。先生方が安心して真岡西小とお別れすることができるよう、しっかりした態度を見せましょう。そして、先生方のお話を良く聞いてください。

と、お話がありました。

 

「花束(手紙)贈呈」の様子です。

 

6年生が発表した「児童代表のことば」です。

 春になり、暖かい日も増えてきました。私たちはみな、一つ上の学年に進級し、新しい生活にむねをわくわくさせる季節となりました。でも、今日は、お世話になった先生方とお別れをしなくてはなりません。
 先生方には、学習はもちろんのこと、友達の大切さや命の尊さなど、たくさんんのことを教えていただきました。
 授業では、優しく、丁寧に教えてくださりました。
 私たちが充実した学校生活を送ることができたのは、ここにいらっしゃる先生方のおかげです。その先生方がこの真岡西小学校を離れてしまうのはとても寂しく、私たちが卒業する日まで、一緒に過ごしたかったです。大好きな先生方、新しい場所に行っても、一緒に学習したこと、私たちと過ごした日々を忘れないでください。私たちも先生方から教わったことを胸に、真岡西小学校をよりよい学校にしていこうと思います。
 今まで本当にありがとうございました。これからも、お体に気をつけてお過ごしください。

 

「転任者のことば」では、しばらくぶりに児童と再会できた喜びや転任先での様子、西小の児童に対する希望や西小学校に対する思いなどのお話がありました。

 

感謝の気持ちを込めて、拍手をしました。

新しい出会いと寂しい別れを感じた一日になりました。