新着
ブログ
07/19
学校からのお知らせ
 令和元年度の第1学期も、本日をもって終了となります。  5校時の学級活動を終了した子どもたちは、集団下校にて家路へとつきました。   命を落とすような事故が全国的に頻発している中、大きな事故もなく当たり前に1学期を終了できたことに、有り難く感じるばかりです。   朝夕に子どもたちの見守りを行っていただいたスクールガードの皆様方、子どもたちの読書体験の充実に努めていただいたクレヨンや図書ボランティアの皆様方、子どもたちの学びの充実に努めていただいた各方面のラーニングボランティアの皆様方、そして、連携にお努めいただいた保護者の皆様方・・・ 本校の子どもたちに関わってくださった多くの方々に心から御礼申し上げます。有り難うございました。
ブログ
07/19
学校からのお知らせ
7月19日(金)の1校時に第1学期終業式を行いました。 最初に第35回全国小学生陸上競技交流大会栃木県予選会 女子 コンバインドBについての「表彰伝達」がありました。    引き続き、第1学期の始業式です。次のような「校長の話」がありました。   がんばったこと、がまんしたこと、優しくしてあげたこと・・・ 努力の壺はいっぱいになったでしょうか。心のかがみは輝いていたでしょうか。   イライラしたり、カッカッとしたり、先生の言うことを聞かなかったり、心のかがみがくもってしまったことはなかったでしょうか。   ひとりひとりが一学期の自分を振り返り、心の通知表をつけてみてください。  続いて、「焼き場に立つ少年」と題した一枚の写真が映し出されました。   弟をおぶった男の子が、唇をかみしめ、直立不動の姿勢で立っています。死んでしまった弟を焼く順番を待っているところで、長崎に原子爆弾が落とされた後に写された写真だそうです。   今から70年以上も前の8月、長崎と広島に原子爆弾が落とされました。その爆弾によって長崎でその年に亡くなった人は7万4千人と言われています。真岡市の人口が7万9千人ぐらいですか...