日誌

雪 カチカチの雪いや氷です。


1月15日(火)連休明けです。
 昨日の雪はみるみるうちに積もり、それが氷と化しました。
生徒の登校も大変だったようです。
学校は朝から塩化カルシウムをまきましたが、オーソドックスに雪かきならぬ氷かきもしました。ピチピチピチ…塩化カルシウムと氷の化学反応(?)の音です。

 午後には、この場所はすっかり溶けて乾いていました。
やっぱり人の手よりも太陽の(自然)力は強し…でした。