日誌

9/21 今日の山前小

 「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」が始まりました。写真は、運動初日の小林交差点の様子です。

 交通指導員さん、駐在さん、スクールガードの皆様はじめ、地域の皆様、見守りのご家族、関係の皆様、子供たちの安全・安心な登下校のために、いつもありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

  2年2組の道徳科の授業におジャマしました。

 今日は、職員の道徳科授業の勉強の一環で、隣の1組の先生が授業をしました。テーマは「あたたかい心」です。教材をもとに、「親切」についてみんなで考えました。

 「キツネは、どんなきもちでドングリをかくしたのかな?」

「だれにもとられないように・・・」

「自分一人で食べたい」

「人にあげるとなくなっちゃう」

「もし自分がキツネだったら、かくしたくなっちゃう?」「みんな、キツネのきもち、わかる?」

 「なみだをながしたキツネは、どんなきもちだったでしょう?」

「えっ、もらっていいの!?」

「ウサギさんにもあげればよかった」

「ドングリをいっしょにたべればよかった」

「しょうじきに言えばよかった」

 自分の思いや考えを一生懸命に書いていました。

 書いたことをお互いに見せ合う子供たち。「同じだね」「似てる」

 ウサギから栗の実を分けてもらったキツネの顔(表情)を想像し、絵カードから選んでいるところです。

 理由を聞くと、みんなそれぞれ。

 親切にすると、してもらった人も、した人も「どちらもニコニコする」などの意見がありました。

 最後に、子供たちが自分の日常を振り返り、「落とし物をして困っていたら、友達が探してくれて見つかった。ありがとう。」などのエピソードを発表していました。

 

 

 

 

 

 

 
 今日の給食は、ポークしゅうまい、切干大根サラダ、スタミナラーメン、牛乳でした。エネルギー613kcal、タンパク質27.6g、脂質20.0gでした。ごちそうさまでした。