西中日記

平成31(令和元)年度 学校の様子

入学準備説明会

 昨日行われた郡市対抗駅伝大会に、本校3年の布施陽基(ふせはるき)君が、真岡市Aチームの選手として第4区を力走しました。お疲れ様!!

 布施君の話「全力で頑張りました。良い結果にはなりませんでしたが、たくさんの声援の中で走れたことは良い経験です。高校でも競技を続け、県トップで走れるように努力したいです。」

 

 

 さて本日は、来春入学予定の小学6年生とその保護者を対象に、入学準備説明会を開催しました。その様子をご紹介します。

  ↑ 山中校長のあいさつ

  ↑ ↓ 説明をする2年生の生徒会役員の皆さん

  ↑ 様子を見守る引率された小学校の先生方。お忙しいところ、ありがとうございました。

 

 降雪予報が出る大変寒い中ご来校いただき、また熱心にご参加くださいまして、ありがとうございました。お子様のご入学を職員一同心待ちにしております。

生徒集会

 今朝は体育館で生徒集会が行われました。

 図書委員会の生徒の皆さんが、図書室の利用状況の報告、本をたくさん読んでいる生徒の表彰、お薦めの本の紹介を行いました。

 図書委員会、図書館司書の先生から

「新着図書がたくさん入っていますので、皆さんぜひ図書室へ足を運んでくださ~い!」

学年集会

 今朝は学年ごとに集会がありました。


 1年生は、来年度行う「マイ・チャレンジ」(職場体験学習)について、ねらいや内容、心構えなどについて、学年主任から説明がありました。さすがもうすぐ2年生、みんな熱心に聞いていました。


 一方2年生は、2月4日(火)に行われる「立志式」に向けて、式で披露する歌の練習に励んでいました。練習中にお邪魔すると、生徒は元気なあいさつで迎えてくれました。感激!


 その頃3年生は、明日から始まる期末テストに向けて、自教室で自主学習に取り組んでいました。卒業式まで2か月を切りました。頑張れ!3年生!!

3学期がスタートしました。

 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。


 3学期の初日、体育館で始業式と学級委員長の任命が行われました。

 始業式の中で山中校長は、「西中魂」が最後まで根気強く頑張る姿であると話したうえで、「3学期はできなかったことをできるように、根気強く頑張ってほしい」と生徒に期待の言葉をかけました。

 


 教室に戻っての学級活動では、生徒は3学期や今年の目標を考え、発表したり掲示したりしていました。写真は2階廊下での一コマです。

 

 


 6校時に1年教室では「総合的な学習の時間」の成果発表会のリハーサルが行われていました。1年生は、真岡の歴史や産業など、特色やよさについて現地調査などを通して調べたことを、グループ毎に伝え合っていました。

ギャラリーへようこそ!

 このほど、本校特別支援学級生徒が制作したモザイクアートを、真岡駅2階ギャラリーに展示していただきました。

 令和2年1月いっぱいの展示予定ですので、皆さんどうぞお立ち寄りください。

(ちなみに昨年度の作品です。令和元年度作品は、現在本校正面玄関に展示中です。)

第2学期 終業式

  12月25日(水)4校時に体育館で3学期終業式が行われました。

 77日間の長い学期でしたが、生徒たちは各種行事に精一杯取り組みました。

 式辞の中で山中校長は今学期を振り返り、西輝が丘祭を始め、創立30周年記念式典、ICTを活用した学習活動など、生徒が学習や生徒会活動等に本気で取り組めたことを称賛しました。

 さらに、新学期に向けた抱負・目標を持とう、明日からの冬休みは、

 1 健康管理に努めて過ごそう

 2 家族や地域の皆さんにあいさつをしよう

 3 勉強を頑張ろう

の3点に力を入れて過ごしましょうと話しました。

 

 

 昼休みには吹奏楽部による恒例の「クリスマス・ミニコンサート」が行われました。多目的室には学年を問わずたくさんの生徒が駆けつけ、熱心に聴き入っていました。

 吹奏楽部の皆さん、楽しいひとときをありがとうございました!

 

 


 5校時には学級担任から通知表が手渡されました。生徒は、学級担任からの話を聞き、2学期をそれぞれに振り返っていました。

 新年1月7日(火)まで学校は冬季休業となります。3学期始業式には、子どもたちの元気な姿に出会えることを職員一同楽しみにしています。皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

正心高級中學訪問団 報告会

 19日(木)、正心高級中學訪問団による報告会を行いました。10月31日~11月6日にかけて台湾斗六市の正心高級中學を訪問した時の活動内容やホームステイ先の紹介をしました。訪問団員一人一人が、写真を提示して説明しました。報告会の運営は国際委員会が行いました。

 【訪問団の生徒たち】

 【ステージの上で、写真スライドを活用して説明しました】

 【たくさんの活動を行い、思い出に残る訪問になったとの感想が多数】

 【パソコンの操作も国際委員が行いました】

 【報告会を運営した国際委員会の皆さん】

現職教育(人権教育)

 17日(火)、職員研修の一環として、栃木県教育委員会芳賀教育事務所ふれあい学習課副主幹添谷先生から「人権教育」について実践参加体験型の研修を受けました。

 【研修のようす①】

 【「レヌカの学び」という教材での研修】

 【カードを使ってさまざまな見方・考え方をしています】

 同じことがらでも、見方や考え方で違って見えること、先入観や個人の認識で判断してはいけない、など改めて気付くことができました。実り多い研修となりました。

学期末 大掃除

 17日(火)から20日(金)まで、学期末清掃強化旬間とし清掃を5分延長して、1年間の埃をきれいにしています。

 【教室の高窓の汚れをきれいに】

 【廊下の窓も隅々まできれいに】

 【1年生は、清掃箇所の指示を受けています】

 【通常の雑巾がけもしっかり行っています】

 

 【外では剪定作業も行っています】

 【枝をさらに細かく切り分けています】

 【窓枠もきれいに】

 普段出来ない教室や廊下の隅々まで「感謝の気持ち」で清掃を行っています。気持ちよく新年を迎えられそうです。

避難訓練を行いました

 今日は、清掃時に火災が発生したという想定で、避難訓練を行いました。

 その後、真岡消防署西分署の方から、次のような講評、講話をいただきました。
  ○「自分の命は自分で守る」が大切であること
  ○炎と煙では煙の方が怖いこと
  ○命を守るために、自分でできることとして
   ・消火器や誘導灯を確認すること
   ・放送や話を静かに聴くこと
   ・身の回りの整理整頓を心がけること

 

 最後に、各クラスの代表生徒が、模擬消火器を使った初期消火訓練を行いました。

 「初期対応のために、火事を発見したら他者へ伝えましょう」という署員の指導に対して、生徒たちは「火事だーっ!!」と大きな声で応えていました。