日誌

令和2年度 学校の様子

パーテーション 寄贈される

27日(火)、真岡工業高校建設科本校卒業生が来校し、パーテーションを寄贈してくれました。高校生が手作りで制作してくれたものです。

授業や面談時に活用していきたいと思います。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

西輝が丘祭 開催!

 22日(木)、体育館にて西輝が丘祭(学校祭)を行いました。今年は、新型コロナウイルス感染症対策のため規模を縮小し、生徒のみ・平日午後(半日)開催としました。生徒会によるオープニング、メインとなる「合唱コンクール」、吹奏楽部による演奏、クロージングセレモニーという内容でした。合唱コンクールでは、各クラスとも練習してきた歌声を体育館に響かせ、美しいハーモニーで歌いました(合唱も距離【ソーシャルディスタンス】をとりました)。各クラスのようすを紹介します(詳しいようすや写真は後日、フォトアルバムとしてアップいたします)。

【1年1組 時の旅人】

【1年2組 unlimited】

【1年3組 この星に生まれて】

【2年1組 輝くために】

【2年2組 君とみた海】

【2年3組 あなたへ】

【2年4組 心の瞳】

【3年1組 虹】

【3年2組 奏】

【3年3組 証】

【吹奏楽部】

教育実習 終了

 16日(金)、3週間の実習期間が終了し、離任のあいさつを行いました。

【朝、職員室で先生方へのあいさつ】

【給食時、全校生徒に放送で離任のあいさつ】

【3週間、実習を行った学級でのあいさつ】

 教室で行った「学級お別れ会」では、別れを惜しみ、涙を流す生徒もいました。野沢先生、ありがとうございました。これからも勉学に励み、先生として再び真岡西中学校に戻ってくる日を待っています。

タブレット研修&授業

 15日(木)、職員研修として「タブレット研修」を行いました。今後導入が予定されているソフトの操作方法を実践形式で行いました。

【教員は生徒役に、講師はICTサポーターの青木アドバイザーです】

 また、授業では一人1台タブレットを手にして操作しました。

 1年生はまだまだ不慣れ。これから多くの授業で使用し、慣れていってほしいです。