4年生のページ

4年生のページ

4年親子親睦会

  楽しかった!親子親睦会

11月2日(土)4年親子親睦会が実施されました。

準備体操の後、まずは親子いろいろリレーです。

 一つ目は「手押し車リレー」。4年生にもなると、腕の力もついてぐんぐん進んでいくことができます。お父さん、お母さんが足の支えをしっかりしてくれるので安心です。

 

 

 次は「タオルスキーリレー」。バランスをとるのが難しい!でも、笑いたっぷり、失敗しても楽しい親子スキーでした。

  

   

 最後に「おんぶリレー」。ちょっと照れくさかったようですが、久しぶりのおんぶに子どもたちはご満悦。学校では見られないような笑顔を見せてくれました。いつまでおんぶしてもらえるかな…いつかは子どもたちはきっと親の身長を越えていくのですよね。

  

  

 休憩後はドッジボールです。

 まず男子チームVS男子の親チーム、女子チームVS女子の親チーム。昨年は全く歯が立たなかった子どもたちでしたが、なんと今年は男子チームは勝利!とうとうドッジボールの腕は親を越えたようです。女子チームは今年も負けちゃいました。来年、リベンジしますか?

 最後は全員で、子どもチームVS親チーム。広いコートで、ボールも3個まで増えました。約10分間の熱戦の末、なんと子どもチームの勝利!

  

  

 今年も楽しい親子親睦会でした。これも、学年委員のみなさんのおかげです。事前に計画や準備をしてくださり、リレーの内容やドッジボールの組み合わせなども考えてくださいました。また、当日も早目の時間に来て受付や進行、あいさつなどをしてくださいました。チーム分けのくじを作ってくださったのも学年委員さんです。学年委員のみなさん、本当にありがとうございました。

 そして、参加してくださったみなさん、きっと今日は子どもたちの心に残る会になったことでしょう。御多用にもかかわらず御協力くださり、本当にありがとうございました。

 

 

 

4年秋の遠足

10月4日(金)、子どもたちが楽しみにしていた遠足が実施されました。

天気を心配していましたが、途中から晴天となり、楽しい一日を過ごしてきました。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館での様子をご覧ください。

 

 班ごとに、見学です。指令書の問題を解いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 青空の下、芝生広場で昼食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「夢の広場」のトランポリンで遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校に到着です。

 

遠足は、無事終了です。また、楽しい思い出ができました。

保護者の皆様、御協力ありがとうございました。

 

科学教育センター学習

  科学教育センターで学習してきました!

 9月4日(水)、4年生は科学教育センターに行って理科の学習をしてきました。

 今回の学習は、理科室の探検と、加熱器具の使い方、そしてプラネタリウムでの天体学習です。

   

 4年生からは、実験室では白衣を着て学習します。ちょっと科学者になった気分です。

 加熱器具は、アルコールランプとガスバーナーです。アルコールランプは、比較的簡単にできたようでしたが、ガスバーナーは難しかったようでした。ガスが通ってくる道筋を確認し、順序どおりに操作していきますが、なかなかうまくいきません。炎がこわいと感じる子もいたようですが、がんばって取り組んでいました。

  

 休み時間には、大型実験装置で楽しく遊びながら科学に触れていました。

  

 2学期始まって間もない時期でしたが、集中して学習することができた子どもたちでした。

 

1学期終了

  1学期が終了しました!

 7月19日(金)、4年生は全員出席で終業式を迎えることができました。

 保護者の皆様のあたたかい御支援のおかげと感謝いたします。ありがとうございました。

 7月の子どもたちの様子を紹介します。

 7月5日(金)児童集会のドッジボール大会。初めは女子、次に男子、最後に男女混合チームで戦いました。最終的には、紅組の勝利でした。

  

  

   

 7月18日(木)、着衣水泳。

 気温が低かったり、雨が降ったりしてなかなか実施できませんでしたが、やっと終業式前日に行うことができました。服を着たままだと動きにくく、重たくなることや、背浮きの状態で救助を待つ方法などを実践しました。学習したことが役に立つような事態が起こらないことがいちばんよいのですが、万が一の場合には学習したことを生かしてほしいと思います。

  

  

 いよいよ夏休みが始まりました。長い夏休みです。学校から出された宿題はありますが、それ以外の学習にもぜひ取り組んでほしいと思います。それは国語や算数などの教科に限りません。自分の興味関心のあることを探求したり、好きなことを見つけたりするのもよいでしょう。また、学校以外の人々と関わることで人間としての視野を広げてほしいと思います。くれぐれも、宿題が終わらない、だらだら過ごしてしまった…なんてことにならないよう、お子さんの様子を見守っていただければ幸いです。

 9月2日(月)2学期始業式には、心も体も一回り成長した子どもたちに会えることを楽しみにしています。

 

社会科見学

 

楽しかった!勉強になった!社会科見学

 

 6月12日(水)、天候が心配されましたが、全員元気に社会科見学に行ってくることができました。

 はじめは真岡消防署へ。

  

  

 救急車の中に入らせていただいたり、救助工作車の重い道具を持たせていただいたりと、子どもたちは目を輝かせて学習していました。最後には、防火服を着た隊員の消火訓練の様子も見せていただきました。

 次は、石法寺浄水場へ。バスごとに、浄水場と高架水槽を交代で見学しました。

  

 高架水槽の高さに圧倒されました!

  

 私たちが飲むきれいな水がどのようにしてつくられ、送られてくるのか、説明していただきました。

 最後は、エコステーションです。

 楽しみにしていたお弁当は、エコステーション前の広場で。やっぱりなかよし4年生は、クラスに関係なくグループを作り、おいしそうにお弁当をほおばっていました。

  

 エコステーションでは、会議室でDVDを見せていただき、それから各場所で説明を聞きました。とてもきれいな施設で、また来てゆっくり見学したいと思った子も多かったようです。

  

  

 あまりにたくさんあるゴミに、とても驚きました。少しでもゴミを減らせるように、一人一人が努力しなければと思いました。

 わたしたちの日常生活が、様々な人たちに支えられていることを学ぶ社会科見学になったと思います。見学してきたことを、これからの学習や生活に生かしていけるよう、指導していきたいと思います。

 子どもたちの行いがよかったせいか、暑くもなく寒くもなくほどよい気温で、雨にも降られずに行ってくることができ、ほっとしています。保護者の皆様には、お弁当や雨具の準備など、本当にお世話になりました。おかげさまで有意義な社会科見学になりました。ありがとうございました。