新着
 11月6日(水) 生活科校外学習~根本山自然観察センター~   根本山に行き、案内していただきながら、落ち葉やどんぐりを拾ったり、生き物を観察したり            自然観察センターの中を見学したりしました。                                                                      午後は、真岡市総合運動公園に行って、お弁当を食べ、たくさんの遊具で思いっきり遊びま  した。                        
 10月4日(金) 遠足 ~宇都宮動物園~   小雨が降る中でしたが、グループで決めた乗り物に乗ったり、動物園を見学してえさをあげたり、楽しく過ごすことができました。                                                  10月23日(水) 音楽集会   1年生は初めての音楽集会でしたが、練習の成果を発揮して、上手に演奏できました。  最初に「どんぐりさんのおうち」を歌と鍵盤ハーモニカで演奏しました。                       次に「森の音楽家」を歌と合奏、4種類の動物たちのかわいいダンスで発表しました。                        最後にみんなの大好きな「南の島のハメハメハ大王」を元気よく歌いました。                         
ブログ
11/15
学年のページ
11月15日(金)、交通安全教室が行われました。                       交通ルールについて、クイズやシミュレーションを交えながら学びました。 3年生になり、自転車に乗る児童を見かけるようになりました。 交通事故に遭わないためにも、今回学んだ左右後方の確認を怠らずに運転してほしいと思います。                                                    
ブログ
11/13
学年のページ
11月13日(水)、持久走記録会が行われました。 子どもたちは体育の時間や業間を使った体育集会でたくさん練習をしてきました。   スタート前は笑顔だった子どもたちも、いざスタート位置に立つと真剣な表情に変わりました。                                                                                                               たくさんの応援、ありがとうございました!  
11月6日(水)、神戸製鋼と真岡消防署へ社会科見学に行きました。 神戸製鋼では、研修室で説明を受けた後、工場内を見学させていただきました。持参した軍手をはめ、ヘルメットをかぶって見学しました。  スラブというアルミニウムの塊やアルミニウムのロールを見ることができました。                                                                                           帰りには、神戸製鋼でできたアルミニウムを使ったアルミ缶のジュースを頂きました。   午後は、真岡消防署へ。 消防署にある車の見学。救急車、タンク車、指揮車など様々な車両を見学させていただきました。また、消防士さんが実際に着る服やヘルメットを着用させていただきました。 最後に司令室へ。電話を受けてからの流れを実際に体験しました。場所をいち早く特定するためには固定電話のが良い、ということを学びましたが、住所を伝えることでも特定できることが分かりました。                                               お昼は大好きなお弁当! 毎回朝早くからの準備、ありがとうございます!                                              
ブログ
11/02
学年のページ
  楽しかった!親子親睦会 11月2日(土)4年親子親睦会が実施されました。 準備体操の後、まずは親子いろいろリレーです。  一つ目は「手押し車リレー」。4年生にもなると、腕の力もついてぐんぐん進んでいくことができます。お父さん、お母さんが足の支えをしっかりしてくれるので安心です。      次は「タオルスキーリレー」。バランスをとるのが難しい!でも、笑いたっぷり、失敗しても楽しい親子スキーでした。         最後に「おんぶリレー」。ちょっと照れくさかったようですが、久しぶりのおんぶに子どもたちはご満悦。学校では見られないような笑顔を見せてくれました。いつまでおんぶしてもらえるかな…いつかは子どもたちはきっと親の身長を越えていくのですよね。        休憩後はドッジボールです。  まず男子チームVS男子の親チーム、女子チームVS女子の親チーム。昨年は全く歯が立たなかった子どもたちでしたが、なんと今年は男子チームは勝利!とうとうドッジボールの腕は親を越えたようです。女子チームは今年も負けちゃいました。来年、リベンジしますか?  最後は全員で、子どもチームVS親チーム。広いコートで、ボールも...