ブログ

おしらせ

学校評議員の会議

 7月3日(金)学校評議員の会議が行われました。評議員の方々には給食試食の後、全学級の授業を参観していただき、生徒たちが授業に臨む真剣な様子をたくさん褒めてくださいました。学校長より学校経営方針や本年度のスクールプラン、今後の行事予定などについて説明があり、評議員の皆様からは「感染症の予防対策について」「地域と連携した学校づくり」等のご意見をいただきました。今後の教育活動に活かしていきたいと思います。公私ともにお忙しい中、ありがとうございました。

サーマルカメラの設定

 新型コロナウイルス感染症拡大の予防対策として、本日からサーマルカメラが設置されました。生徒の登校時刻に、昇降口から東階段付近を撮影しています。カメラに向けて生徒が視線を合わせるだけで、瞬時に体温が測定されます。今後もマスクの着用や手洗い、手指の消毒などを進めていきますが、ご家庭でも毎日の検温を引き続きお願いいたします。

部活動にも全力

 気温や湿度が上がる暑い中でも、目標に向けて一生懸命に活動しています。残念ながら、3年生にとっての公式大会(郡市総体)は中止となってしまいましたが、それぞれの思いを胸に頑張っています。総体の代替試合や、他の発表の機会を目指して・・・。

◇アート文化部の作品

「靴ベラフック(職員玄関に)」、「トイレットペーパーの芯を使って」

真岡工業高校より「ついたて」寄贈

 新型感染症防止のための「飛沫感染予防のついたて」を真岡工業高校より寄贈していただきました。日下田校長先生をはじめ、本校卒業生を含めた5名の生徒さんが来校され「技術を活かした手作り作品」をいただきました。保健室の対応や保護者との面談の際に活用させていただきます。ありがとうございます。

生徒総会

 6月26日(金)は第40回創立記念日でした。22日(月)には第1回卒業生で同窓会副会長の島津様をお迎えし当時の様子をお聞きしましたが、本日は生徒総会を行いました。動画配信のシステムを活用し、生徒会本部役員や各委員会の委員長から、今年度の活動計画案などが説明されました。各教室でも「自分たちの学校をより良くするために」と真剣な態度で聞いていました。

あいさつの輪

 生徒会の委員会活動として「朝のあいさつ運動」を行っています。登校時には「おはようございます」と大きな声で元気な挨拶が聞こえてきます。どんよりとした曇り空ですが、さわやかな一日のスタートです。

全校朝会「創立記念日を前に」

 第40回創立記念日(6/26)を前に、校長室にて「鼎談(ていだん)」が行われました。同窓会副会長の島津様をお迎えし、生徒会長の那花さんから開校当時の様子について質問をさせていただきました。真岡中学校と分離し「真岡中を良きライバル」としながら、勉強や部活動に励まれていたとのことでした。そのお話を聞き、生徒会長の那花さんは「感謝の気持ちをもって、友だちと仲良く、東中の伝統を守っていきたい」と誓いの言葉を述べました。

1年生総合的な学習の時間

 入学式以降の臨時休校により、1年生にとって中学校生活のスタートがスムーズにいきませんでしたが、6月も中旬を過ぎ、徐々にリズムを掴んでいます。総合的な学習の時間では、これから学習する内容と進め方について学んでいました。テーマを設定し、様々な手段で課題を解決する力を身に付けてほしいと思います。

避難訓練

真岡警察署生活安全課より講師をお迎えし、不審者対策訓練を行いました。登校時や下校時に「不審な人に声をかけられたら」という状況で、どのよう対応すればよいかをデモンストレーションしていただき、その映像を視聴しました。

その後、火災発生を想定した避難訓練(避難経路の確認)も実施しました。避難の合言葉「も・お・か・し」を意識しながら、校庭まで安全に避難ができました。校長先生より「津波てんでんこ」「自分の命は自分で守る」と、講評をいただきました。全教職員で「安心・安全な学校」づくりを推進してまいります。

 

全校朝会

本日の全校朝会は、各教室にて校長先生の講話を聴きました。内容は『心のあいさつ』です。アイヌの言葉「イランカラテ」にはたくさんの意味があり、その中でも「あなたの心にそっと触れさせてください」というものが大好きです、と話されました。きっと、生徒たちも心が温かくなったことでしょう。笑顔で、目を見て、ちょっと会釈して・・・。