日誌

2010年12月の記事一覧

会議・研修 生徒集会

今朝は生徒集会として、各種委員会の2学期の反省と3学期の目標を発表しました。
図書、集会、保健、広報、環境、給食、中央の7委員会の委員長がステージ上で発表しました。


視聴覚 近藤美智子先生による講演会

学期末保護者会の一環として講演会を開催しました。
音楽療法士である近藤美智子先生による講演で、演題は「命の大切さ」でした。
目には見えない音楽の力で脳死状態の女の子に起こした奇跡、命がけで子供を守ろうとする親の心、先生本人の実体である生きていれば必ずいいことがある・・・等々の話を聞き、「命」の本当の大切さに気づかされたような気がしました。
保護者、教職員だけでなく生徒も講演を聴くことができました。最後には音楽療法の一端を体験させていただきました。あの会場にいた全ての人たちが「命」といううものを、もう一度深く考えることができたのではないでしょうか?
ご多忙の中、すばらしい講演をしてくださった近藤先生、本当にありがとうございました。
参加者一同、心から感謝しております。

花丸 エイズ学習会

1年生を対象に保健委員の3年生が行う「エイズ学習会」。エイズについての正しい知識を身につけてもらおうと、年1回行っています。プレゼンテーションあり、紙芝居あり、○×クイズありで、1年生は楽しみながらエイズについて学ぶことができました。