教育委員会からのお知らせ

第9回真岡市百人一首かるた大会

投稿日時: 01/15 システム管理者

 第9回真岡市百人一首かるた大会が平成31年1月7日(月)真岡市武道体育館で行われました。
 この大会は、小学5年生が「百人一首」に親しみ取り組んだ集大成として行うもので、かるた大会での交流を通じて各小学校間の親睦を図るとともに、伝統文化を積極的に継承しようとする心情を養うことを目的として平成22年度より実施しております。
 児童たちは、朝の会や帰りの会、また授業の始まる前や家庭などで、熱心に「百人一首」の暗唱に取り組んできました。
 武道体育館一階の剣道場で行われた開会式では、第8回大会優勝の久下田小学校からの優勝杯返還、続いて、鈴木伸治大会会長(大内中央小学校長)、田上富男教育長よりあいさつがあり、最後に大会事務局より競技上の説明がありました。
 参加者は昨年同様、各学校の代表チームで計24チームです。
 開会式後、柔道場にて、3チームずつの予選リーグを行い、各リーグで1位になったチームが決勝トーナメントに進出しました。会場では、読み手の西崎倫子先生(真岡西中)が読み札を読み上げるごとに、子どもたちから「はい」「はい」と元気な声が上がり、熱気に包まれていました。
 予選リーグの結果、決勝トーナメントには真岡小C、大内西小、真岡西小A、真岡西小B,真岡西小C,久下田小A、真岡東小B、物部小が進出、その結果、優勝は真岡西小A、準優勝は物部小、第3位は真岡東小B、敢闘賞は真岡小Cでした。
 どの学校も日ごろの成果を十分に発揮するとともに、もう一つの目標であるマナーでも一位を達成することができました。


開会式

開会式にて 優勝杯返還

開会式(会長挨拶)

予選リーグ

予選リーグ

交流戦

決勝トーナメント

決勝トーナメント

決勝戦

表彰式