教育委員会からのお知らせ

令和4年度 夏休み小学生プログラミング体験教室

投稿日時: 08/08 真岡市教育委員会

令和4年7月27日(水)と28日(木)の二日間、栃木県立真岡工業高等学校にて「夏休み小学生プログラミング体験教室」を実施しました。市内の小学6年生10名が参加しました。真岡工業高等学校の先生と、電子研究部の生徒に講師とサポートを引き受けていただきました。

1日目は、プログラミングソフト体験と、LED点灯プログラム作成を行い、プログラミングの基礎を学びました。
まず、定規と分度器を使って正多角形を描いた後、それを、「ビジュアル型のプログラミングソフト」を使って描くプログラムを学びました。次に、5色のLED電球を、指示通りに点灯、消灯させるプログラムを学びました。
2日目は、ロボットへのプログラミングを行い、発展的な学習を行いました。
栃木県立栃木工業高等学校が開発したプログラミング教材 SkyBerryJAM(R)(スカイベリージャム)を使用した真岡工業高等学校オリジナルのロボットにプログラミングをしました。ここでは、「BASIC言語」を使って、動きを指示するプログラムを入力しました。実際にロボットにプログラミングして、指示通りに動かすことができました。

どの児童も目を輝かせて、活動していました。プログラミング体験教室を通して、身近な物にプログラミングが使われていることに気付き、その有用性を感じたり、ものづくりへの興味を高めることができました。