おしらせ

2020年12月の記事一覧

2学期終業式

 様々なことが例年とは違った長い2学期も終業式となりました。学年代表生徒による「2学期のふり返り」では、制限のある生活の中で培った仲間との絆や、当たり前のことに感謝する気持ちなど、充実した時間であったことがうかがえました。校長式辞では、様々な状況下において工夫を凝らした学校行事や学力向上に向けてひたむきに努力したことなど、生徒一人一人が大きく成長し感動と感激を味わうことができたと話されました。

その後、学校内外におけるたくさんの活躍と賞状等の伝達がありました。

午後の学級活動では、担任の先生から通知表と励ましの一言をもらい冬休みを迎えます。

人権に関する講話

 1年生の人権講話(体育館)がありました。学年の先生から、人が生まれながらにしてもっている権利であり、欠かすことができない権利であると話を聞きました。グループに分かれてのアクティビティ、背中にシールを貼ったワークショップなどを体験し、かけがえのない命について学びました。

 また、3年生は校長先生から「ハンセン病」に関するお話を聞き、不当な差別があってはならないことなどを真剣に考えていました。

学校公開日(第2回)

 12/17(木)は第2回目の学校公開日でした。気温が低くとても寒い一日でしたが、50名ほどの保護者の方々が参観されました。年末の忙しい中、ご来校いただきありがとうございました。

生徒会役員選挙

 令和3年度の生徒会役員選挙に向けて、立候補者・応援演説者・責任者による選挙運動が行われています。「おはようございます」と元気なあいさつの後、「清き一票をお願いします」と爽やかな声が響いています。立会演説会と投票は12/18(金)です。

全校一斉奉仕活動

 全校一斉の奉仕活動「落ち葉掃き」です。生徒会環境委員会が中心となって準備をして、校庭の落ち葉掃き(約30分間)を行いました。自分たちの学校をきれいに、感謝の気持ちをもって作業に取り組んでいました。