おしらせ

2021年12月の記事一覧

12月15日(水)生徒会役員選挙立会演説会が行われました!

 12月15日(水)の6校時目に令和3年度生徒会役員選挙立候補者立会演説会が行われました。副会長立候補者8名、会長立候補者10名、計18名の生徒一人一人が目指す学校や公約などを堂々と演説しました。「過ごしやすい学校」「月曜日が待ち遠しい学校」「差別や偏見がゼロの学校」「一人一人を大切にする学校」「一人一人が主役の学校」など立候補者が自分の目指す学校を全校生徒にしっかりと伝えました。
 1,2年生は体育館、3年生は教室での開催となりましたが、立候補者の主張を生徒は真剣に耳を傾けていました。その後、投票が行われ、来年度の生徒会長、副会長が選出されます。

12月10日(金)校内美化活動(落ち葉掃き)が行われました!

 12月10日(金)の6校時目に校内美化活動(落ち葉掃き)が行われました。全校一斉の落ち葉掃きであったので、校庭や自転車小屋周辺はもちろん、田野街道沿いの道路まできれいに落ち葉を掃くことができました。また、8名の学校支援ボランティアの保護者の方も生徒と一緒に活動したり、バラの剪定をしたりなどの活動をしていただきました。ご協力ありがとうございました。

 

12月2日(木)東中駅伝フェスティバルが行われました!

 12月2日(木)の午後、三大行事の最後、東中駅伝フェステイバルが快晴のもと行われました。オープンレース(400m)と駅伝の2つの形式で行いました。駅伝は、各学級男女混合で2チームずつ出場し、1年生は10区間、2年生は11区間、3年生は12区間優勝を目指して学級一丸となって走りました。生徒もクラスのために必死に襷をつないでいました。全力で走っている生徒をクラスで応援し、クラスの絆もより深まったものと思います。校長先生も全区間生徒とともに走り、生徒と学級と勝負していました。
 平日にもかかわらず多くの保護者の方々に応援をいただきましてありがとうございます。また、開催にあたって、コースの監察員や交通立哨指導にご協力いただきましてありがとうございました。

創造アイディアロボットコンテスト 関東甲信越大会、基礎部門が優勝、応用・発展部門も準優勝。2チームが全国大会出場を決めました。

 12月5日(日)に栃木県を勝ち抜いた3チームが神奈川県主催(リモート開催・・開場は芳賀中学校)で行われたロボコン関東甲信越大会に出場してきました。

 基礎部門では、棒状のアイテムを拾い所定の位置に立てる競技でした。参加したひがし野アトランティスは、予選Aリーグで全てのアイテム立てて1位で通過し、全体の2番のパーフェクトタイムで通過しました。決勝は、県大会で敗退した強豪益子中学校にパーフェクトタイムで逆転し優勝しました。

 計測・制御部門では、ひがし野Gold Childrenが出場しましたが、健闘したものの予選で敗退しました。

 応用・発展部門では、ひがし野しゅうと~sが予選2位の得点で決勝に進みました。決勝では茨城県のチームと同点でしたが、競技の内容の判定で準優勝となりました。

 全国大会は1月22日・23日に東京主催(リモート開催)で行われます。優勝をぜひ勝ち取ってきてほしいと思います。

 

12月1日(水)全校朝会で校長先生からお話がありました!

 本日朝8:00~8:20まで全校朝会がありました。Zoomを使っての各クラスでの視聴になりましたが、校長先生の日本人学校での様々な経験をお話いただきました。マレーシアのクアラルンプール日本人学校、ブラジルのサンパウロ日本人学校での様子を話されました。ブラジルでサッカー選手のカズが日本人学校に来たこと、校内にコーヒーの木が2000本もあり、コーヒー狩りをすること、学校の敷地の中にオオトカゲやアルマジロがいたことなど生徒のみなさんは、校長先生のお話に夢中になって聞いていました。最後に校長先生より、「グローバル化された現代社会 海外に行かずとも諸外国との関係なしに生活することはできない」「世界は一つという考え方」などお話いただき、生徒にとって世界への魅力を高める20分間となりました。