おしらせ

おしらせ

サーマルカメラの設定

 新型コロナウイルス感染症拡大の予防対策として、本日からサーマルカメラが設置されました。生徒の登校時刻に、昇降口から東階段付近を撮影しています。カメラに向けて生徒が視線を合わせるだけで、瞬時に体温が測定されます。今後もマスクの着用や手洗い、手指の消毒などを進めていきますが、ご家庭でも毎日の検温を引き続きお願いいたします。

部活動にも全力

 気温や湿度が上がる暑い中でも、目標に向けて一生懸命に活動しています。残念ながら、3年生にとっての公式大会(郡市総体)は中止となってしまいましたが、それぞれの思いを胸に頑張っています。総体の代替試合や、他の発表の機会を目指して・・・。

◇アート文化部の作品

「靴ベラフック(職員玄関に)」、「トイレットペーパーの芯を使って」

真岡工業高校より「ついたて」寄贈

 新型感染症防止のための「飛沫感染予防のついたて」を真岡工業高校より寄贈していただきました。日下田校長先生をはじめ、本校卒業生を含めた5名の生徒さんが来校され「技術を活かした手作り作品」をいただきました。保健室の対応や保護者との面談の際に活用させていただきます。ありがとうございます。

生徒総会

 6月26日(金)は第40回創立記念日でした。22日(月)には第1回卒業生で同窓会副会長の島津様をお迎えし当時の様子をお聞きしましたが、本日は生徒総会を行いました。動画配信のシステムを活用し、生徒会本部役員や各委員会の委員長から、今年度の活動計画案などが説明されました。各教室でも「自分たちの学校をより良くするために」と真剣な態度で聞いていました。

あいさつの輪

 生徒会の委員会活動として「朝のあいさつ運動」を行っています。登校時には「おはようございます」と大きな声で元気な挨拶が聞こえてきます。どんよりとした曇り空ですが、さわやかな一日のスタートです。

全校朝会「創立記念日を前に」

 第40回創立記念日(6/26)を前に、校長室にて「鼎談(ていだん)」が行われました。同窓会副会長の島津様をお迎えし、生徒会長の那花さんから開校当時の様子について質問をさせていただきました。真岡中学校と分離し「真岡中を良きライバル」としながら、勉強や部活動に励まれていたとのことでした。そのお話を聞き、生徒会長の那花さんは「感謝の気持ちをもって、友だちと仲良く、東中の伝統を守っていきたい」と誓いの言葉を述べました。

1年生総合的な学習の時間

 入学式以降の臨時休校により、1年生にとって中学校生活のスタートがスムーズにいきませんでしたが、6月も中旬を過ぎ、徐々にリズムを掴んでいます。総合的な学習の時間では、これから学習する内容と進め方について学んでいました。テーマを設定し、様々な手段で課題を解決する力を身に付けてほしいと思います。

避難訓練

真岡警察署生活安全課より講師をお迎えし、不審者対策訓練を行いました。登校時や下校時に「不審な人に声をかけられたら」という状況で、どのよう対応すればよいかをデモンストレーションしていただき、その映像を視聴しました。

その後、火災発生を想定した避難訓練(避難経路の確認)も実施しました。避難の合言葉「も・お・か・し」を意識しながら、校庭まで安全に避難ができました。校長先生より「津波てんでんこ」「自分の命は自分で守る」と、講評をいただきました。全教職員で「安心・安全な学校」づくりを推進してまいります。

 

全校朝会

本日の全校朝会は、各教室にて校長先生の講話を聴きました。内容は『心のあいさつ』です。アイヌの言葉「イランカラテ」にはたくさんの意味があり、その中でも「あなたの心にそっと触れさせてください」というものが大好きです、と話されました。きっと、生徒たちも心が温かくなったことでしょう。笑顔で、目を見て、ちょっと会釈して・・・。

3年生総合的な学習の時間にて。

3年生の総合的な学習の時間に、「国際理解」というテーマで校長先生から講話をいただきました。校長先生が「マレーシア」と「ブラジル」の日本人学校で経験された『風習のちがい』について、生徒たちは真剣な態度で聞いていました。主体的に学習する課題の設定に役立ててほしいと思います。

弁当の日

今年度初めての「弁当の日」。いつもの給食も大好きな時間ですが、今日はもっと楽しみな時間です。弁当を作ってくれた人、この食材を生産してくれた方々に感謝の気持ちを込めて「いただきます!」。

ICT機器を活用しながら。

3年生の理科の授業で、電子黒板を使って「電流と磁界」について学習をしています。電流と磁石の力を利用したモーターについて説明を聞いています。

同じく3年生英語の授業では、生徒一人に1台のタブレットが用意され「比較」について学んでいます。真岡市の公共施設に関するクイズ形式で、AETと一緒に楽しそうに取り組んでいました。

掲示物より、メッセージ。

3年生の廊下に、校長先生からの掲示物「世界の子ども」があります。ある日の新聞の切り抜きから、生徒たちが自分以外のことを考える機会をいただきました。早速、たくさんの生徒が校長先生に感想を届けに来ています。人権について、感じ・考え・学ぼうとする心の育成につながることを期待しております。

 

暑い中でも。

「衣替え」となり夏服での登校が始まった途端に、気温が上がり暑い日が続いています。そんな中でも生徒たちは学校生活のペースを徐々にとり戻しているようです。新型コロナウイルス感染症拡大の予防と、熱中症対策を同時に行いながら学習や運動に励んでいます。

今年度の学校課題「表現力」の向上を目指して、数学の授業で「自分の言葉で説明する」活動を行っています。

環境を整えて、心を整えて。

主体的な活動に向けて。

通常授業の開始から数日、様々な行事等の変更を余儀なくされていますが、生徒たちは「自分たちの学校を作り上げよう」と前向きに活動しています。学年集会では「今学期の抱負」を堂々と発表し、進行役も生徒が務めていました。今後の部活動についても、各部の部長が意見を出し合いながら検討しています。生徒たちの「心意気」を感じます。

元気な声が戻ってきました。

待ちに待った「全校生徒」の登校です。感染症拡大の予防対策をしながらの学校生活ですが、元気な挨拶とたくさんの笑顔が戻ってきました。私たち教職員も、やる気と笑みがいっぱいです。

 

 

通常登校がスタート

6月1日(月)から、通常の授業が再開します。生徒たちは「分散登校」を経て、徐々に学校生活のリズムを取り戻しています。全校生徒の登校に向けて、教職員もできる限りの感染症予防対策を検討してきました。来週から、生徒たちの元気な声が学校に響く日を楽しみにしています。

1・2年生の様子

1年生と2年生の分散登校は2日目です。各学年とも徐々に授業が進み始めています。1年生の英語では、「My name is~」と自己紹介に挑戦していました。2年生の数学は、休校中の課題を確認しながら進められました。理科の実験も「3密」を考慮し、少人数で行っていました。

3年生は3日目です。

午前と午後に分けての分散登校も、3年生にとっては3日目となりました。午前に登校する生徒と、午後に登校する生徒は直接顔を合わせないので、教室にメッセージを書いています。授業再開に向けて休校中の復習をしながらも、3年生の授業のオリエンテーションも始まりました。体育の授業では集合の隊形を工夫するなど、生徒の安全面を考えながら進めています.

 

1・2年生の分散登校

今日は、1・2年生の分散登校です。1年生にとっては、入学式直後に臨時休校となってしまったので、中学校生活についてわからないことだらけかと思います。安全に登下校できるよう、「交通安全教室」からスタートしました。校長先生から「一時停止を守ること」「交通事故で生命を落とさない」などのお話をいただきました。2年生も「3密」を意識しながら、休校中の振り返りを行い、それぞれの授業を真剣に受けていました。